ガールズムービーの秀作

すれ違いに翻弄されて、アヤマチをしてしまった女性が幸福をつかむまで

いとしい人 (2008)A

$恋愛映画を話そうよ

★数行で映画紹介しようよ

養子であった女教師は、自分の子供が欲しかった。

39歳になり結婚するが、相手は年下で、家出してしまう。

そんな頃、運命の人に出会うが、夫の子の妊娠発覚や、

実の母だと言う女性が出現する。

運命のすれ違いに翻弄され、アヤマチをおかす。

さあ、どう乗り越えて行くか。





★ショウトしょうとSHORT

ラブコメだそうですが、ラブコメではないですね、ハッピーエンド。

名役者が4名もいるので、安心して観れます。

監督はコメディをめざして作ったというので、

笑いもありますが、ちょっと泣かせてくれる。

いつものブラが、はめられなくなる、妊娠だ。 

女性監督ですね、こまかい。


========

★基本情報

原題:Then She Found Me

原作:エリノア・リプマンの小説『見つかっちゃった』

ヘレン・ハント: 初監督作品、製作・脚本・主演


出演: ヘレン・ハント

コリン・ファース

ベット・ミドラー

マシュー・ブロデリック

上映時間 100分

製作国 アメリカ合衆国


============


イで、はじまる恋愛映画(洋画編)



ネタバレ 備忘




運命の人を傷つけ、裏切ってしまった。

復縁は相手の男性の寛容にありましたね。


★問題提起

問題がふりかかる。

どうしたらいいかの、問題提起。


1.実の母が現われて 捨てた理由をなかなか答えない。

  結論「あなたより、華麗な人生を選んだのよ」

2.逃げ出した夫にかわって、運命の男性ができた時、夫の子の妊娠が判明。

3.運命の男性と交際していく矢先に、なぜか夫とSしてしまう。