地方で雇用を維持しながら行政書士事務所を運営すること | 奈良・行政書士法人代表 むらじのブログ