5/18皐乃一座 朗読歌劇@扇町パラダイス ありがとうございました。 | 山本蓮理/夢見菓子のお知らせ

山本蓮理/夢見菓子のお知らせ

ミュージシャン/お菓子作家/ライター 山本蓮理のブログ。


テーマ:
5/18(金)は、皐乃一座の大阪公演@扇町パラダイスでした。
「ここは楽園」という朗読歌劇に出演させていただきました。


朗読歌劇では、影野若葉ちゃん、thanのキタさんとナオさん、踊り子の渡莉町子ちゃんと共演でした。

台本とテーマ曲を事前にもらって、いろいろ空想したり小道具になるお菓子を作ったり。
東京での準備を経て大阪でリハ。

私は「女」役。
thanは挿入歌、町子ちゃんは「童」役。
若葉ちゃんは語り部です。

正直台本だけだと分からなかったところ(この話はハッピーエンドなのか?この行動の真意は?とか)もあったのですが、リハで何度かやってみるうち、その答えが自分の中から湧き上がってきたりして。
すごい、生身でやると、感情が加わるとこうなるのか!と。
座長の意図に加えて、演者が世界を広げていく感じがして震えました。



このままを伝えれば良いんだなと思いながら本番。

朗読歌劇といっても動きもあり、台詞もありだったので
私と町子ちゃんの二人芝居的要素も強く。
慣れないことでなかなかの緊張感を味わいました。

正直リハと違うところもあったけど、
それが全て「こっちの方が正解だろう!」となる小さな奇跡がたくさん起きました。
その場の空気を大切にするという点で、私たちはひとつだったからなし得たのだろう。きっと。

そして、演者が女メインでありながら劇中歌として響くthanキタさんの声がハマりすぎてて、何度か泣きそうになった。
あの空間にずっといたかった。



劇中写真は持ってないのですが、
若葉座長が映像化すると言っていた気がするので、それをお楽しみに、です。

皆さんのCDとともに私のCDと、夢見菓子の出店もさせていただきました。
平田屋さんのフードも最高でした。

座長の誕生日前日だったので、色紙クッキーを作りました。
写真は若葉ちゃんから拝借。
出演者さんはじめメッセージ書きに協力して下さった皆さんありがとうございました!


集合写真も拝借。



若葉ちゃんのバンドセットも堪能し、
ライブっていいなあと改めて感じました。

自分の表現についていろいろ思い直す機会にもなりました。

夜行バスで東京へ帰ったので、あんまりほかの皆さんとお話しできなかったのが残念。
でもきっとどこかでまたお会いできるでしょう。



この機会を与えてくれた若葉ちゃんに改めて感謝。
そしておめでとう。

関わって下さった皆さん、お客様も本当にありがとうございました!



山本蓮理さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス