終わりのない探求

こんにちは

れんこん丸だよ

 

 

ケアライフスタイリストの

きのいくこさん

ブログで紹介して下さったね。

 

 

うん、その内容が

まさに昨日のブログと

シンクロしててビックリ!

※昨日の記事※

癒される?パワースポット?

 

 

ホントだね。

 

 

きのいくこさん

「ここは居心地が良くて

帰りたくなくなるのよね…」

と仰って。

 

 

お客様にとって

ほんのひとときでも

癒しの場所であれたら

とても嬉しいことだね。

 

 

うんうん

 

 

そうあるためにも、

もっともっとお客様の声に

耳を傾けていきたいな。

 

 

うん、かずさん

夏らしい話は?

 

 

そうそう、

夏と言えば蓮の葉や花が

大きく育つ季節なんだ。

 

 

蓮の花はとても良い香りで

香水もかくやと思わせるほど

ウットリさせる高貴な魅力。

 

朝早く(昼からは閉じるので)

開花するのを待って

”生”の蓮花の香りを吸込むと

 

 

きっと極楽浄土って

こんな香りがするんだろうな

 

 

なんて想いを巡らせながら

陶然としてしまうんだ。

 

 

素敵な香りだもん。

 

 

そして、夏は「象鼻杯」が

蓮の一大イベントだよ。

 

 

大きな蓮の葉にお酒を注ぎ

長い蓮の茎の先から飲む

風流な催しで、

 

蓮の池があるお寺や

公園なんかでは毎年

行われているみたいだね。

 

 

あ~アレね…

 

 

そういえば、象鼻杯で

ひっくり返った人が居たね。

 

 

ボクだよ、ボク!

 

 

そうだった(爆笑)

れんこん丸君の丸い顔が

真っ赤に染まって…

 

 

笑いごとじゃない!

ジュースと間違えたんだから。

 

 

(笑)(笑)(笑)

 

 

ひどいなぁ~

 

 

まぁ、今年は

間違えないようにね。

 

 

この蓮の茎は

繊維質が丈夫で

ベトナムやインドでは

 

 

僧侶の袈裟は

この蓮の茎の繊維で

作られるんだよ。

 

 

へぇ~

 

 

そして蓮の葉の表面は

水を弾いて綺麗な水玉を

作るよね。

 

そうだね

 

 

あれは、

ロータスエフェクトと言われる

表面の非常に小さな凹凸の

効果なんだよ。

 

 

実は、この構造が最先端の

繊維技術に取り入れられ

撥水加工に使われてるんだ。

 

 

すごいね

 

 

こうしてみると、

蓮って昔から人々の

暮らしの中に溶け込み

 

 

いろんな形で

喜びを生み出して

来たんだなと思うよ。

 

 

仏教とのつながりも

とっても深いしね。

※過去記事※

れんこんのお話 その②

 

 

その蓮を使わせてもらう

寿ぎ庵のお菓子が、

 

 

美味しいことで

お客様に喜んでいただくのは

当たり前の中の当たり前。

 

 

それを越えた喜びを

どうやったら味わって

いただけるのかの追求が

 

 

代表とかずさんに

課せられた使命だと

思ってる。

 

 

蓮(蓮根)を使うと決めた

その時から、終わりのない

探求なんだよ。

 

 

そうなんだ。

 

 

それにまつわる

素敵な言葉を見つけたから

明日教えてあげるよ。

 

 

うん

 

お客様の声が、また増えました。

よろしかったらご覧下さい。

         ↓

*****************

夏向けの贈り物セット

ができました。

 

・夏天の恵

・幸運のあん玉

の涼しいセットが人気です。

 

いつもとは一味違う

「幸運」と「美味しさ」を

「寿ぎカード」と共に先様へ。

 

 寿ぎ庵の

<オンラインショップ>は

⇒ コチラ

*****************

どくしゃになってね!