幸運は誰の手に?

テーマ:

どくしゃになってね!

こんにちは

れんこん丸だよ

 

 

新商品の名前が

決まったね。

 

うん、

投票いただいた数25票、

そのうち15票を集めた

「蓮の雫」に決まったよ。

 

 

投票いただきました方々に

お礼申し上げます。

 

蓮の雫に投票下さった15名様

の中から抽選で3名様に

「幸運グッズ」が当選しました。

 

<<抽選の様子>>

れんこん丸君が舞い降りて選びます!

 

「蓮の雫」は、まず「七夕セット」にて

10名様限定でお召し上がりいただき、

7月8日から販売を始めます。

ご予約は、今日からOKです。

 

<書道家 泉庭さんの書>

 

「七夕セット」の詳細、お申込みは

⇒ コチラ

 

 


かずさん、今日の

美味しい話はなあに?

 

 


もうじき美味しくなる

枝豆とトウモロコシの

話をしようか?

 

 


うん、どっちも

大好き!

 

 


枝豆もトウモロコシも

日本では「野菜」として

認識されてるよね。

 

 


うん

 

 


でも、外国ではね

穀物の扱いなんだよ。

 

 


へぇ~

 

 


枝豆は完熟すると「大豆」になり

乾燥させて使い、トウモロコシも

完熟させて乾燥して使うんだ。

 

 

日本の、枝豆、トウモロコシは

まだ発育途中の、いわば

「未熟」の豆なんだよ。

 

 


そうなの?

 

 

だから、野菜的な成分も

持ってるんだけど、

厄介なことが一つあってね。

 

 


なになに?

 

 


未熟なものは、

収穫するとすぐに

甘み等の味が落ちるんだ。

 

 

枝豆なんかは、半日で

甘みが半分になってしまう。

 

 


えぇ~!

そんなに?

 

 


以前、産地で抜きたての

枝豆をすぐにボイルしてもらい

食べたことがあるんだけど

もう、別物の味だよ。

 

 

あくる日に、一日置いたものを

ボイルしてみたら、うそ~っ!

っていうくらい、味が落ちてた。

 

 


そうなんだ。

じゃあ、美味しく食べるには

どうしたらいいの?
 

 

買ったら、出来るだけ早く

ボイルすること。時間を置くほど

味が落ちていくから。

 

 

もう一つは、

ちゃんと産地で処理されてる

ことが前提にはなるけど、

 

 

収穫してその日のうちに

急速冷凍処理したものが

結構美味しいんだよ。

 

 


そうなんだ

 

 


野菜は90%以上が

水分だし、その水分の中に

栄養が溶け込んでる。

 

 

だから、収穫したら

すぐに処理して栄養分や

味を閉じ込めないとね。

 

 

「幸運のおはぎ」に使う

連島蓮根の処理もそう、

前に話したようにね。

※過去記事※

より美味しく、より喜ばれるために

 

 


なるほど

 

 


かずさんが子供の頃はね

トウモロコシを畑でもいで

 

 

風呂の焚口(薪で沸かしてた)で

焼いて食べるのが

夏の楽しみだったよ。

 

 

取れたては旨味たっぷりで

塩も醤油も要らない。

 

 

毛をむしって皮を剥く時の

匂いが堪らなく好きでね。

 

 


いいなぁ

 

 


秋に、丹波篠山で

黒豆の枝豆を抜かせて

もらおうか?

 

すぐに塩ゆでしたら

最高に旨いよ。

 

みんな誘って

黒枝豆食べつくしツアー

なんか出来たらいいな。

 

 


それいいね!

 

 


楽しいこと

喜ばれることは

どんどん計画したいね。

 

 

肝試しもやろうか?

 

 

ぜ~ったいダメ!

 

 

明日は、夏らしい

話をしようか?

 

 

うん

 

*****************

夏向けの贈り物セット

ができました。

 

・夏天の恵

・幸運のあん玉

の涼しいセットが人気です。

 

いつもとは一味違う

「幸運」「美味しさ」

「寿ぎカード」と共に先様へ。

 

寿ぎ庵の

オンラインショップは

コチラ

*****************

どくしゃになってね!