がっかりしたって誰かに言われたら、それは単に相手が勝手に期待してただけ。知らんがな案件です。 | 天使とお話してみよう!(占いの窓「蓮.」)

天使とお話してみよう!(占いの窓「蓮.」)

オラクルカードリーディング・エンジェルカードリーディング・エネルギーリーディング&ヒーリング。「占いの窓」に在籍させて頂いております。

占いの窓、占いCAFEに出演させて頂いております、セラピストの蓮.です。

 

今回は、タイトルに書かせて頂いた通り、

「がっかりした!」「あなたには失望したわ!」

って誰かに捨て台詞みたいなこと言われた時の処方箋。

 

精神科医のtomyさんの素敵なお言葉をご紹介しながら

皆さんに、心が少し楽になるヒントをお届けできたらと思っています。

 

まずは精神科医のtomyさんのお言葉を。

 

image

 

日本人って、結構、小さい頃からの教育で、

人に迷惑をかけないように育てられてて洗脳されてると思うんです。私は。

人様にご迷惑かけてはいけません、って。

確かに、それも大事なのですけれど、

人って、人という字の通り、支え合うように神様は創られたと思うんですよね。

だから迷惑かけあって生きていくんじゃないのかなあ・・・・・と。

(バイオレンスな迷惑は良くないですよ・・・汗)

みんな完璧なわけじゃあないですし、

それぞれ、出来ることと出来ないことがあって、得意なことと苦手なことがあって、好きなことと嫌いなことがあって、そういうのがみんな違うから手伝うことが出来たり支え合うことが出来るんですよね。

もし、出来ることや得意なことや好きなことが全員一緒で全員同じように完璧だったら、新しい経験や様々なチャレンジのたびに誰も助け合えないし支え合うことも出来ないような気がしますし、それに、苦手なことや嫌いなことも全員一緒だったらチャレンジも大幅減少でしょうね。そんな気がします。

迷惑かけてはいけません、っていう教育と洗脳のおかげで、私達はきちんとしなきゃっていう「律する」ということを学んで身に着けているわけなのですが、それもほどほどでいいかもなあ・・・と思うこともあります。

こうしなければならない!こうでなければ!なんでそんなことするんだ!それは間違ってる!それは良くないだろ!っていう、なんだかよくわからない、そもそもはきっと誰かに教わったであろうことをさも自分の正義のようにかざしてしまうことがあるから。

誰にでもあるんじゃないかと思う、これは。

言われたこともあるだろうし、言ったこともあるだろうし、感じたことも思ったこともあるんじゃないかな。

 

この中で、

今回深く関係があるのは

「なんでそんなことするんだ」です。

 

普通そんなことしないでしょ!みたいなね。

 

自分の生き方を貫いていたり、好きなことをやっていると、必ず一度は言われます。

自分軸で生きている人ほど言われているかもしれない、もしかしたら。

好きなことを自由にやっている人ほど、言われているかもしれません。

私も親によく言われていました。

「あんたは、なんでそうなの!」って。

「お母さん、育て方間違ったんかなあって落ち込む。」とまで言われました(笑)。

 

がっかりされたわけです。

 

でも逆を返せば、これは、相手が必要以上に期待をしていたことにもなります。

期待をしないで、と思っても、

相手は(他人は)勝手に期待をします。

期待をするのは相手の自由ですし相手が期待したかったのですからそれは構わないです。尊重します。

だけど、自由に勝手に期待をして、思い通りにならなかったときに、自分以外の誰かに「がっかりした」って言われちゃうと、「えええええ・・・・まあ、そうね、なんかすんません。」ってなることないですか?(笑)

 

私の考えで言わせて頂くと、

勝手に私に期待して私が思い通りにならなかった、

ってことは、自分が思い描く理想の私になってくれなかったって思ってるわけですから、

理想通りのあんたになってくれると思っていたのに全然違うじゃん、がっかり!ってことよね?

それってもう、

相手は「私の理想通りにふるまってください」「私の思い通りのリアクションください」「私と同じ考えになってください」「いっそのこと私と同じになってください、いや、もう私になって!」って言ってるみたいなことなんですもん。

 

知・ら・ん・が・な!!

笑・・・アッ失礼しました。

つい心の声が大きく出てしまいました。

 

冷静に考えたら、この↑期待って、面白いですよね。いやー、なかなかにやばいです。

他人はね、家族も含めて他人ですけど、

言うものです。

それぞれに期待度も違うし。

だけど、期待しないで、そのままの私を見てくれる人も世の中に居るから、そういう人たちと一緒にやりたいことをやったり、好きなことをして、自分が笑っていられる人生を歩んでいたら、少々のことは乗り越えられたりしますし、頑張れますし、仲間も居たりとか、それこそ最初に書かせて頂いたお互い迷惑かけあいながら支え合いながら手伝い合いながら、魂の成長をしていけるんじゃないかなって思うのです。

 

もしも

もしもね、

あなたに対して、

「がっかりした」って言う人があらわれたとしたら、

精神科医tomyさんのお言葉にもありましたように「一切気にしないで自分の道を歩んでオッケー!」です。他人がいくらがっかりしようが、なにを言おうが、こっちの人生の責任なんか取ってくれないのですから。ましてや、親にかんしては、散々言うだけ言うて、先に死にます!これは現実です。

海外の研究調査で90歳以上の人にアンケートを取って「人生で後悔していることはあるか?」と聞いたら、一番多かった答えが「もっと冒険しておけばよかった」だったんですって。

あなたはあなたの道を歩いていて大丈夫です。

もし、つまづくことがあったって、その時の自分が考えてどうするか決めてまた歩き出せばいいし、途中で道を変えたってかまわないと思います。

うまくいくことが正解ではないから(^-^)。

あなたの経験と、決断や選択と、勇気と覚悟と、そして自分への愛と・・・・・・余力があったら誰かへの愛も是非。これらがあなたの人生の糧になっていきます。

私達だって、いつかは、今世を終えます。

最期の時、まだまだ先かもしれないけれど、

その時に、「あ~~~面白かった!」って言えるようにしようね。私もそれを目指してます。

 

 

大事なのでもっかい書きますね。

 

がっかりした!って言われたら、それは相手が期待しすぎてたことも原因のひとつだから、気にしないこと。何をやってても、好きなことやってても、やりたいこと取り組んでても、なんか言う人は言う。なんなら、がっかりされるの当たり前、文句言われるのは当たり前。逆境が無い人はほとんどいないから。

自分の人生だもん、自分で責任持って、自分を笑わせてあげよう。笑って楽しくいきましょ♪

 

image

 

本日は、占いの窓ご予約枠が19時に出ております。

タイミング合う方は是非ご利用くださると嬉しいです。お待ちしてますね。

 

それから、最初にご紹介させて頂いた精神科医のtomy先生のツイッターはこちらです。

 

 

 

そうそう、

こないだも載せたんですけど、最近、お家でパイ焼くのにはまってます。

これは中にチョコレートを入れて焼きました。チョコパイです。

こんがりいい色に焼けたでしょ?お味も美味しくて満足でした。

↓↓↓

 

image