アドベントって何か知ってる? | 天使とお話してみよう!(占いの窓「蓮.」)

天使とお話してみよう!(占いの窓「蓮.」)

オラクルカードリーディング・エンジェルカードリーディング・エネルギーリーディング&ヒーリング。「占いの窓」に在籍させて頂いております。

image

 

皆様、

アドベントって言葉、聞いたことはありますでしょうか?

よく、アドベントカレンダーなんて聞きますよね。

最近はコスメブランドさんがアドベントカレンダーを発売されるケースも増えてます。

クリスマスまで、毎日順番に開けて行って、クリスマスを楽しみに待つっていうね。

 

アドベントは、

ちょうど昨日12月1日から始まりました。

待降節(たいこうせつ)のことです。

 

待降節=アドベントは

クリスマスの前の4回の日曜日を数えるんです。

 

教会へ行くと

この待降節の時期は

大きなキャンドルに火が灯っていたりします。

 

 

image

 

1週目の日曜日に1本目のキャンドルに火を灯し、

2週目の日曜日に2本目

3週目の日曜日に3本目

4週目の日曜日に4本目のキャンドルに火を灯し、4本とものキャンドルに火が灯ります。

なので、

キャンドルの大きさや太さが違っている場合もあります。

 

5本、用意されている場合は

最後の1本は

クリスマスイブに火を灯し、イエス様の誕生を祝い、感謝します。

 

 

私たちが

日常で目にするアドベントカレンダーは

この待降節の風習を使ったものなんです♪

 

image

 

 

因みに、

クリスマスは

christmasつまりchrist(キリスト)の祝日。

ミカエルマスは

michaelmasつまりmichael(ミカエル)の祝日です。

 

 

キャンドルに火を灯しっぱなしにはなかなか出来ないですよね。

なので、家庭では、

アドベントは、

キャンドルの絵を描いたり、

折り紙等でキャンドルの形を作って、1週ずつ炎の部分を足して飾ったりするケースもあるようです。

お子さんがおられるお家だと

一緒に工作してもいいですね(●^o^●)。

 

私は、手帳にキャンドルの絵を描いて、

1週ずつ、キャンドルを増やして描いていっていますよー^^

 

image