別れを予感している時、別れを視野に入れ始めた時には、出てくるカードもそれが反映されたりするのです | 天使とお話してみよう!(占いの窓「蓮.」)

天使とお話してみよう!(占いの窓「蓮.」)

オラクルカードリーディング・エンジェルカードリーディング・エネルギーリーディング&ヒーリング。「占いの窓」に在籍させて頂いております。

オンラインセッションでも、私のサロンへお越し下さっての対面セッションでも、

今迄、ご縁を繋いでくださったお客様の中には、

「別れ」でお悩みの方が多数いらっしゃいました。

 

もともとは、

恋愛でも婚姻関係でも、

友達でも、仕事でも、

とても良い関係だったことがあったかもしれませんが、

時が経ち、

ご自身で、「別れ」を意識し始めることがありますよね。

 

そんな時、

ある人は「そっと背中を押してほしい」かもしれませんし、

ある人は「引き留めて欲しい」かもしれませんし、

ある人は「発破を掛けて欲しい」のかもしれませんし、

ある人は「安全だと確証が欲しい」かもしれませんし、

ある人は「慰めて欲しい」かもしれません。

 

ケースバイケースと言ってしまえばそれまでなのですが、

それぞれに悩ましい。

 

それぞれに、考えている。

 

どの「別れ」がしんどくて、どの「別れ」が楽とかはありませんよね。

 

いずれにしても

「別れ」を予感して居たり、「別れ」を視野に入れ始めた時のリーディング結果には、

ご本人のその意志が少なからずとも反映されるものです。

リーディングは本来当たり外れは関係ありませんが、「当たってる」と感じられることが多い理由はそこなのです。

別に、不思議現象なわけではなくて、天使が当ててるわけではなくて、

お客様ご自身の潜在意識が反映されているだけなんですね^^

 

image

 

ですから、

「別れ」が選択肢として登場している以上は、

現状のすれ違いや、意思の疎通が難しくなっていること、イライラや、嫌悪感、もやもやなどが、

ちゃーんとカードに出てきたりすることが多いです。

 

そして、

選択肢として「別れ」を考えちゃってる時点で、

その可能性はゼロにはならないわけです。

無くならないっていうことです。

だって、

もう考えちゃってるもん、「別れ」の選択肢もあるなって。

 

すべての出来事の可能性は、

自分自身が用意する選択肢にかかっていると言えます。

自分が意識的に何を考えるかを常に選んでおく必要があるの。

心配ばかりしている人が、ネガティブな結果ばかりになりやすいのはこのせいです。

 

自分の潜在意識を塗り替えて、リニューアルし続けて、

常に、望む方向のことだけを考えて思い描いていられるようになってくると、

人生ってほんっとに変わるの。

 

「別れ」を予感したり視野に入れ始めた時、なにか決断を思い描いた時には

自分の気持ちや意志や潜在意識が反映されやすいと知っておくと、

結果だけにこだわらず、自分を知るためにリーディングを楽しめると思いますよ(#^.^#)。

 

image