天使のメッセージは、聞いたことに答えるとは限らない。リーディングセッションは共同作業よ。 | 天使とお話してみよう!(占いの窓「蓮.」)

天使とお話してみよう!(占いの窓「蓮.」)

オラクルカードリーディング・エンジェルカードリーディング・エネルギーリーディング&ヒーリング。「占いの窓」に在籍させて頂いております。


テーマ:

こんにちわ。

天使のメッセージを皆様にお伝えしております、セラピストの蓮です。

占いの窓にてチャット鑑定させて頂いております。

 

私の鑑定は

エンジェルリーディング、オラクルカードリーディングを中心にして、

必要を感じた方にはエネルギーリーディング、ヒーリング、チャクラの状態をお伝えしたりアドバイスをお伝えしています。

 

すべて、

天使のガイダンスに従って進めて参りますので

お客様の言う通りに鑑定するわけではありません。

 

ここがポイント。

 

image

 

占いっていう言葉のイメージが先行して、

昨今いろんな種類の占術が増えてきている中で、

聞いたことに何でも答えてくれるのが占いと勘違いされている方も多いです。

勿論、

聞いたことに答えてくれる占術もございます。

未来予測や、相手の気持ちなどが分かる占術もございます。

 

しかし、私の鑑定はそうではありません。

プロフィールにも書かせて頂いてるのですが、

どうしてもぼやけるところもあります。これが事実、実際のところです。

 

と言いますのも

天使と繋がってメッセージをお伝えする際には

天使は私たち人間の自由意思を何より優先&尊重してくれます。

だから、相手の気持ちを天使に聞いたところで、

そのお相手の方が、自分の知らないところで自分の気持ちや心を覗かれることを100%望んでいなければ、リーディングは不可能です。

今迄一度も無いですが、お相手の方が私や天使に対して「私の気持ちをリーディングしてあの人に伝えてもいいですよ。伝えてください。」とご依頼くだされば出来ますが。

 

ですから、

相手の気持ちや、事の状況に関わらず、

お客様がどうしたいかが決まっていないと、天使は助けることもサポートも出来ません。

どうしたらいいかを決めてほしくてお越しになられると、正直、そんなもの自分で考えてから来て下さい。になってしまいます。

天使は、あなたがどうしたらいいかを決めることは一切ないし、

アドバイスはすることがあるけど、決めるのも実行実践するのもお客様ご自身であるからです。

 

image

 

どうしたいか、

どこに向かいたいか、

じゃあそれを叶えるために今やるべきことを伝えるね!!!

 

これが天使のメッセージです。

 

うまくいかない選択肢などないのです。

これが

「どうなるか」「どうしたらいいか」をみる占いとの絶対的な違いです。

 

ですので、ご質問によっては

私は平気で「それは別の占術の鑑定士さんに聞いて下さいね。」と言います。

特に、

相手の気持ち、合否、生死、人探し、ギャンブルなどに関わる問題は私は基本的にお答えしません。

それから、

試しにやってみてください、というエネルギーが少しでも感じられた時点で、ちゃんとしたリーディングは不可能となります。

天使はすべてお見通しです。

試しにやってみてください、ならば、試しにやってみた結果しか出ませんし、試しにやってみた結果など信憑性も何もないでしょう。

その程度なんですから。

天使も本気は出しません(笑)。だって試されてるんだもん。

信頼してないのね、じゃあ、なんでもいいや、みたいになるじゃない?極端に言えば。

お客様が真剣にリラックスして受け取る姿勢であることも最重要条件となるのです。

 

守護天使はお客様のことをすべて見ている存在ですので

何も心配いりません。

何について想い悩んでいるのかをゆっくりお話しいただければ、天使も、あなたがどうしたいかを導いてくれますし、

そのために今のあなたに出来ることを伝えてくれるでしょう。

「まずはちゃんと寝なさい」とか言われたら、素直にちゃんと寝てください。

それが達成できないと、その先の願いには程遠いって、天使がそう言ってるんですから。

 

 

リーディングセッションは、

私とお客様の共同作業です。

一緒にさせて頂くものです。

 

image

 

神聖なリーディングを進めるため、

また、

天使との繋がりを強めるため、

お客様ご自身にも天使をしっかり感じて願いに向かって進めるよう、

このお話は、時々、書かせて頂いています。

とてもとても重要です。

 

占いと一言で申しましても色んなタイプの占術が存在し、

様々なニーズに対応できる鑑定士の方々が多数おられます。

お願いされても出来ることと出来ないことは、鑑定士自身には明確に分かっています。

天使は何でも屋さんではないこと。

鑑定士も何でも屋さんではないこと。

念頭に置いて頂き、コミュニケーションをまず普通に常識的に成立させることから、そして信頼関係を築くことから、神聖なリーディングは始まります。

 

だからこそ、私はいつも

お気軽にお声掛けくださいとお伝えしています。

まずは私と話してもらうことが、この先の神聖なリーディングに必要不可欠であり、お互いの信頼関係に必要だからです。

一緒に、天使のメッセージを楽しんで受け取りましょう!

お待ちしております。

 

image

 

天使と一緒(「占いの窓」所属「蓮.」のブログ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス