原爆投下から8年後の広島で製作され、8万8千人の市民が出演、

 

原爆が投下された直後の惨状を再現した幻の映画、

 

『ひろしま』

 

8/10(土)よりシネマスコーレにて公開します!

 

自らも広島で被爆した教育学者・長田新が編集した文集「原爆の子~広島の少年少女のうったえ」を映画化。

 

日本映画史上、最大級のスケールを誇り、ベルリン映画祭で入賞しながらも長きにわたり封印されていた作品が、

 

デジタルリマスターを経てスクリーンで公開します。

 

ぜひ、劇場でご覧ください。

 

 

『ひろしま』

【上映スケジュール】

8/10-8/16→12:20-14:10

8/18-8/22→10:00-11:50

【料金】

当日のみ:一般1500円 学生1300円 シニア1100円 会員1200円

 

☆アンコール上映決定!

『ひろしま』アンコール上映

【上映期間】

9/14(土)-9/20(金)

【上映時間】

14:15-16:00

【料金】

当日のみ:一般1500円 学生1300円 シニア1100円 会員1200円

※当日朝10時ごろより窓口にてチケット(整理券)販売します。