シネマスコーレでは6月18日(土)~7月8日(金)まで、


<脱原発特集>を企画します。


上映作品は以下5本になります。


『アレクセイと泉』(2002年/日本/104分)

→6月18日(土)~7月1日(金) 12:10~13:55


『ナージャの村』(1997年/日本/118分)

→6月18日(土)~7月1日(金) 14:05~16:05


『六ヶ所村ラプソディー』(2006年/日本/119分)

→6月25日(土)~7月8日(金) 10:00~12:00


『祝(ほおり)の島』(2010年/日本/105分)

→6月25日(土)~7月1日(金) 16:15~18:05


『ヒバクシャ 世界の終わりに』(2003年/日本/116分)

→6月25日(土)~7月1日(金) 18:15~20:15(6月28日は休映)

7月2日(土)~7月8日(金) 12:10~14:10


当日券/一般1500円 学生1300円 会員1100円

前売券/1回券1200円 3回券3000円(近日発売)


映画で<原発>の意味を考えてみましょう。

ご来場お待ちしております。



AD