SEO対策 リニューアル

SEO対策 リニューアル

プロSEO業者「トンちゃん」。SEO対策(検索エンジン最適化)の解説。顧客URL群・顧客サイト群の「安定1位表示」実績大量のSEO玄人が詳しく噛み砕いてアドバイスします。


Webサイトをリニューアルするとサイト構造,URL構造が通常は変わります。
旧URL群のままであれば検索エンジンからの評価は変わりませんが、構造が変わって異なる文字列の新URL群になってしまうと検索エンジンからの評価も変わってしまいます。
新URL群は検索エンジンからは「新参者」として扱われ低く評価されますので、サイトのリニューアルでURL構造なども変えた場合はサイトのSEO評価は通常大きく落ちてしまいます。
評価が落ちてしまえば、検索エンジン経由の集客が減少してしまいます。

リニューアルにより検索エンジン評価が落ちたWebサイトの評価をもう一度高めて、十分に検索エンジンから集客できる状態を作るには、リニューアルしたWebサイトに再度SEO対策(内部対策と被リンク対策)を施し評価を引き上げる必要があります。
リニューアル後のWebサイトに施すSEO対策は、新規のWebサイトに施すSEO対策と同じですので、特に特別な事をやる必要はございません。
内部対策(コンテンツSEO)と外部対策(被リンクSEO)を確りリニューアル後のWebサイトに施せば、また沢山の新規客を集客できるようになります。

by プロSEO業者 トンちゃん

(494文字)
Amebaでブログを始めよう!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス