オープンハウス現場から (*^_^*)リニュー・リポート☆ | 「*りにゅしましょ。」デザインリフォーム・リノベーション

「*りにゅしましょ。」デザインリフォーム・リノベーション

デザインリフォーム・リノベーションのリニューヨコハマ


テーマ:
春の日差しに包まれながら、本日はオープンハウス1日目。

たくさんのお客様がお見えになりました。

北側の結露・カビでお悩みの方や

お水廻りの改修ご希望の大変多くの方にご来場いただきました。
(特にキッチン・ひろがるユニットバス・最高級洗面化粧台・超節水トイレ)

 いいお天気なので近くの公園でのショット。
かわいい白いお花はマーガレットです。見ているだけで心が和みます。
「*りにゅしましょ。」

「*りにゅしましょ。」 「*りにゅしましょ。」

こちらのマンションさまの自治会さま・理事会さまでしょうか。

花壇が素敵に管理されて色とりどり可憐な花々が咲きほこっています。

♪思わず♪咲いたぁ~咲いたぁ~♪(*^。^*)歌ってしまいました。

「*りにゅしましょ。」

マンションにお住まいのみなさまは、

北側の結露(同時にカビの発生と匂い・健康被害)のお悩みが本当に多いです。

詳しくお聞きしてみますと、

表面結露(朝起きると窓ガラスの表面にびっしり水滴がついている。冬、締め切った部屋の中で鍋物やお湯
を沸かすと窓などに水滴がつくこと)の問題よりも、

ほとんどの場合、内部結露(山間に建てられたマンションさまやマンションの1・2階のお住まいの方の
床や壁によく現れる、建物内部から発生してくる湿気のカビ)

が問題だったのです。

すなわち、断熱材の欠損によることが大きな理由のひとつです。

カビ・結露を無くすのに、換気を頻繁に行うことはいうまでもありませんが

躯体面(コンクリート面)にスタイロフォームやグラスウールなど厚めの断熱材を敷き詰め、

珪藻土のボードを貼り込んでいくことで

さらに結露がしにくくなります。

是非一度お試しを。

もちろん表面結露対策用に大手メーカーから出ている

意匠にこだわった石目調の調湿建材の導入もオススメです。

見た目にも素敵ですし、照明などで陰影をつけられたら、

とても心地よい空間になります。


人の生活しているところには、必ず結露は存在しています。

それは暖房したり、人が居るだけでも湿気を出しているからです。

内部結露だけに限定して言えば、特定のメーカーや業界団体が、

特定の方法について検証しているに過ぎません。

私共が推奨している工法は、数多くの経験値をもとにお客さまにご案内しているものです。

そして、あらゆる工法や材料の組み合わせのどれにも通用する方法も存在していません。
 
全ては長年の検証から割り出している経験工学です。

何を重視するか、それはお客様ご自身のご選択の問題なのです。

同じお建物を数多く手がけている会社、しっかりとお客様のライフスタイルをインタビューし、

ご邸宅にマッチした工事工法をお薦めしてくれる安心の会社を選んでいきましょう。

明日ももう一日、オープンハウスがございます。

今月末4/27-28(土・日)にはまたお近くで、築37年のマンション様でフル・スケルトン・リノベーションの

オープンハウスもございます。こちらも是非ご期待下さい!

現場からお伝えしました (*^_^*)


RenewYOKOHAMA 「*りにゅしましょ。」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス