⑨ 肝臓の解毒システム | バンコクのリンパ痩身&理学整体スパ♡RENE

バンコクのリンパ痩身&理学整体スパ♡RENE

タイのバンコクで、リンパ痩身、理学整体、リンパと理学整体を組み合わせたフェイスマッサージや頭蓋マッサージを行う日系スパです。スタッフは国家資格を持つ理学療法士です。


テーマ:

前回は、体内に取り込まれた毒素や、体内で作られた毒素は、体のどこから排泄されるのかを説明させていただきました。

 

さて、毒素を体外に排泄してくれるのが、尿、便、汗、髪の毛、爪だということはわかりましたが、実は、体内に入った毒素等がすんなりと排泄されるわけではないのです。

 

排泄にいたるまでに、肝臓において「解毒」という作業が行われるのです。

それでは、今回は肝臓の解毒システムがどういうものなのかを見てみましょう!

 

肝臓には、あらゆる栄養素と毒素が血液によって運ばれてきます。

そして、血液の中に含まれている毒素の約500種類を、肝臓では瞬時に化学反応の作用を利用して解毒してくるのです。

 

肝臓が処理した毒素は、その後、腎臓や肺、腸や皮膚に運ばれて体外に排泄されます。

(尿、便、汗、毛髪、爪から排泄)

 

 

ところが・・・肝臓での体内毒素の処理能力が低下していると、なんと、腎臓や肺などは、分解されていない毒素の受け取りを拒否するのです。

腎臓や肺は、「安全な尿(毒素が取り除かれた尿)」でないと受け取ってくれないのです。

 

分解されていない体内毒素の受け取りを腎臓や肺が拒否する理由は、分解されていない毒素に侵されるのを自己防衛しているからだと言われています。

 

では、臓や肺に受け取りを拒否されてしまった行き場のない体内毒素はどこにいくのでしょうか?

 

 

行き場のない毒素は、再び血中に戻されます。

そして、血流の流れに乗って、再び化学工場である肝臓に行きます。

そして肝臓からまた腎臓や肺等に行きます。

そこで、また受け取りを拒否されるのでまた血液に行きます。

そして再び肝臓に行きます・・・・

というように、グルグルと循環するのです。

 

このループにはまってしまった毒素はなかなか体の外に出れないのです。

 

腸でも同じことが起こります。

肝臓から小腸まで旅をした毒素は、大腸が受け取りを拒否してしまうので、小腸で体の中へ吸収され、その後また血液の中に入ります。

そして、血液の流れに乗り再び肝臓に行くという循環を繰り返します。

 

そんなことから、体外に排泄されなかった毒素は、グルグルと体内を循環してなかなか外に排泄されません。そして、その毒素はさまざまな細胞組織に蓄積されていきます。

 

体に毒素が蓄積されると、私たちの身体はなんとか毒素を排出しようと、さらに一生懸命働きます。

これにより、体は疲労感を伴うこととなります。

これは睡眠を十分とっている時にも起こります。

疲れている、集中できない、1日中眠くてたまらないというのは、体内毒素がたまっていることを示す危険信号かもしれないのです。

あなたの体が蓄積された老廃物を排出する手助けを必要としているのかもしれないのです。

 


にほんブログ村

 

 リンパ&理学整体スパ (小顔&リフトアップマッサージ、リンパ痩身、理学整体、頭蓋マッサージ、チベット式足裏温灸マッサージ等)
RENE  JAPAN  BEAUTY & HEALTH

ガーベラ  HP http://rene-thailand.sakura.ne.jp/
ガーベラ  営業時間 11:00〰20:00 定休日(月)
ガーベラ  住所 102/14 Soi University of Thai Chamber of Commer.Dingdaeng.Bangkok アクセス
ガーベラ  電話 09-5964-8484

   (日本語で対応可。タイ人スタッフがでた場合は日本語で「もしもし」と言っていただければ日本人に変ります。)

ガーベラ  Facebook  Rene ThailandまたはRene seitaisui

ガーベラ  Insutagram rene_thailand
ガーベラ  Twitter @rene_Japan

ガーベラ  LineID  rene8484 

   (ご予約はラインからが便利です。初めてのお客様はお店の位置情報等も送らせていただきます。日本語でご連絡ください。日本人スタッフが施術中はお返事が遅くなる場合がありますのでご了承ください。)

 

 

 

RENEさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス