⑦ 私達はいったいどれくらいの毒を体内に貯めているの? | バンコクのリンパ痩身&理学整体スパ♡RENE

バンコクのリンパ痩身&理学整体スパ♡RENE

タイのバンコクで、美と健康をテーマに「リンパと理学整体」を組み合わせたオリジナル施術を行う日系スパです。スタッフは国家資格を持つ理学療法士です。


テーマ:

デトックスの話をするうえで、先ず、体に蓄積されている「毒」につて、ご紹介させていただいていますが、

もし、私達の体内に毒が蓄積されていたとしても、目に見えるものでもなく、あまりピンときませんよね~

 

そこで・・・今回は

「本当に私たちの体は「毒」にまみれているのか」という実験をされた方がいらっしゃるので、紹介したいと思います。

 

まず、有害金属と言われるものを先に紹介しておきますね。

 

1.カドミウム:タバコ、大気汚染、土壌
2.水銀:魚介類、破損した水銀体温計、歯の詰め物、ワクチン
3.鉛:鉛を使用した水道管、おしろい(含鉛白粉)
4.ヒ素:魚介類、海草類、井戸水、温泉水
5.ベリリウム:大気汚染
6.アルミニウム:食品添加物、古いアルミ缶や調理器具、ベーキングパウダー、ワクチン

 
上記6種類が有害金属と言われるものになります。
 
そして、これら有害金属の蓄積量を銀、座上符メディカルクリニックの上符正志院長さんが、治験者3名対象に検査されました。

 

有害金属の検査方法は、毛髪検査と尿検査の2種類があるそうですが、上符正志院長さんは、有害金属を排出させる作用のあるサプリメントを飲み、一定期間の尿を採取して検査する尿誘発検査を実施されました。

その結果がとんでもない数値を示していました。

 

49歳の女性の体内からは

1 水銀  67   (基準値4)

2 鉛    20   (基準値2)

3 ヒ素  310   (基準値117)

4 カドミウム 2  (基準値1)

5 アルミニウム 3.5  (基準値35)

6 タリウム1.1 (基準値0.5)

 

50歳男性の体内からは

1 水銀 8.7  (基準値3)

2 鉛   4.6  (基準値2)

3 ヒ素  110  (基準値108)

4 カドミウム 0.6 (基準値0.8)

5 アルミニウム 1.2 (基準値25)

6 タリウム 0.3 (基準値0.5)

 

46歳男性の体内からは

1 水銀 3.1 (基準値3)

2 鉛   5.7 (基準値2)

3 ヒ素 45 (基準値108)

4 カドミウム0.8 (基準値0.8)

5 アルミニウム 4.4 (基準値25)

6 タリウム 4.4(基準値0.5)

 

「基準値」は、平均値から対象者の95%を含む範囲(平均プラスマイナス2SD)を基準範囲とするものの上限値

 

ということで、49歳女性の体内からは水銀が基準値の1.6倍も検出されたのです。

鉛も非常に多い数値を示していました。

この方は、日常的に魚を多く摂取されるということであり、魚に含まれている水銀が体内に残留している可能性があるそうですが、それだと肝臓の解毒が追いついていないことになりますよね。

 
一般的に、日本人は特に水銀を多く蓄積している傾向にあります。
それは、外国人よりも、マグロなど水銀を多く含む大型魚を食べる習慣があるためだと言われています。
 

さらに、中国やインドでは、すべての種類において被験者の有害金属の値が日本よりも高く出た研究結果があるそうです。

原因の特定は難しいといわれていますが、おそらく工業化による環境汚染の影響が一因とされると考えられています。

 

きっと、たった3名の検査だけでは危険とはいいがたい、いい加減なデータだと言われてしまうのでしょうが、私的にはこの結果は無視できないと思っています。

 

これらの体内に残留している有害物質が、全く人体に影響を与えないとは考え難いと思います。

 
経皮毒、有害金属(ミネラル)等について、色々とご紹介してきましたが、人には体内に取り込まれた毒素を体外に排泄する機能が備わっています。
それが肝臓の解毒システムです。
現在、デトックスが必要とされる意見のほとんどは、経皮毒は除いて、
肝臓の解毒システムが弱まってきているから
化学合成物の多さに肝臓の解毒システムが追いつかなくなっているから
等ですが、そのことを理解していただくうえで、次回からは、人体に備わっている解毒と排泄のシステムについて順次ご紹介していきたいと思います。

 

 

 
コスモス (RENEの美と健康に対するビジョン) コスモス
 
RENEでは、現代人は体内に取り込んだ毒や体内で発生した毒に対抗するためにデトックスが必要であると考え、デトックスに効果的な手技をふんだんに取り入れたメニューをご提供しています。
 
RENEでは、美と健康に対するテーマとして
① 筋肉を正常に整える
② リンパの流れを整える
③ 毛細血管を鍛える
④ デトックスをする
⑤ 自律神経を整える
の5つを掲げておりますので、5つの項目に対してできるだけ効果的な手技を理学療法士とリンパセラピストが日々研究し、メニューの内容もどんどんと質の高いものへとシフトさせております。
 
 


にほんブログ村

 

 リンパ&理学整体スパ (小顔&リフトアップマッサージ、リンパ痩身、理学整体、頭蓋マッサージ、チベット式足裏温灸マッサージ等)
RENE  JAPAN  BEAUTY & HEALTH

ガーベラ  HP http://rene-thailand.sakura.ne.jp/
ガーベラ  営業時間 11:00〰20:00 定休日(月)
ガーベラ  住所 102/14 Soi University of Thai Chamber of Commer.Dingdaeng.Bangkok アクセス
ガーベラ  電話 09-5964-8484

   (日本語で対応可。タイ人スタッフがでた場合は日本語で「もしもし」と言っていただければ日本人に変ります。)

ガーベラ  Facebook  Rene ThailandまたはRene seitaisui

ガーベラ  Insutagram rene_thailand
ガーベラ  Twitter @rene_Japan

ガーベラ  LineID  rene8484 

   (ご予約はラインからが便利です。初めてのお客様はお店の位置情報等も送らせていただきます。日本語でご連絡ください。日本人スタッフが施術中はお返事が遅くなる場合がありますのでご了承ください。)

 

 

 

 

 

 

RENEさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス