バンコクのリンパ痩身&理学整体スパ RENE

タイのバンコクで、リンパ痩身、理学整体、リンパと理学整体を組み合わせたフェイスマッサージや頭蓋マッサージを行う日系スパです。スタッフは国家資格を持つ理学療法士です。

「RENE JAPAN HEALTH」は、バンコクタイにおいて、日本式リンパマッサージとタイ式理学マッサージを組み合わせたオリジナルマッサージを行う日系のスパです。
セラピストははすべて病院等で4年以上の実践経験がある国家資格を持つ理学療法士です。

お顔には
1 リンパマッサージで老廃物を除去しむくみを取り去りリフトアップする
2 理学療法により筋肉の緊張、凝り、捻じれを取り左右のバランスを整える
3 歪んだ骨を矯正し、小顔にする
4 脂肪燃焼を促し、お顔に付いた余計な肉を取る
等4つのステップでアプローチします。

痩身では
1 理学整体術により骨の歪みを矯正し、筋肉の捻じれ、凝りをとり正常な状態に戻す
2 リンパマッサージによりむくみを取る
3 脂肪燃焼を促す
4 オリジナルマッサージによりセルライトを除去する
等、整体とリンパマッサージを組み合わせた施術を行います。

オフィスシンドローム(理学整体)
その他、男性の方等や肩こりに悩まされている女性の方には、
オフィスシンドロームマッサージが好評です。
筋肉のプロである理学療法士が行う整体です。
理学療法は、痛みを伴う部位に注目するのではなく、また、「骨盤や脊椎などの歪みが痛みの原因ではなく痛みはあくまでも結果であり、身体の異常が歪みや痛みとなって現れる」と考え、その異常を調整することに治療のベースを置いた整体になります。
肩こり、頭痛、腕の痛み等に悩まされている方には上半身コース、腰痛、脚のだるさ等に悩まされている方には下半身コースをお薦めしております。

頭蓋マッサージ
お顔と頭蓋の皮は1枚で繋がっています。頭のマッサージだけでも、驚くほどお顔がリフトアップします。頭蓋マッサージに首と肩の理学マッサージを組み合わせたコースです。
経皮毒をデトックスする目的もあるため、脳に溜まった毒素を排泄する効果もあり頭痛や肩こり等も改善できます。
また、フェイスマッサージと組み合わせていただくことも可能です。

施術については、すべて理学療法士のカウンセラーを受けてから目的にあったコースを選んでいただけるのでとても安心です。

NEW !
テーマ:

皆さん、アメリカの外科医アンドリュー・テイラースティルによって作り上げられた医療体形「オステオパシー」をご存知でしょうか?

欧米の医科大学で研究・開発されているもので、医師が開発したものであるため、その医学的根拠や科学性は非常に高く、アメリカやヨーロッパでは医療行為として医師が用いる技術です。

メスを用いずにあらゆる症状に対応するところから、海外では「無血手術」とも呼ばれているそうです。

 

この「オステオパシー」の医療体系の1つに「頭蓋仙骨療法」があり、アメリアのサザーランド医師が開発し、アプレジャー医師がその発展に寄与した手法になります。

 

特に原因不明の体の不調に、高い効果を発揮することで知られています。

 

ただ、日本ではまだまだ取り上げられることが少ないく、非常に難しい技術を要する療法であるため施術者が少ないこともあり、その効果の高さのわりには知られておりませんが、最近になってその話題性が高くなってきた療法になります。

 

では、いったいどんな療法なのでしょうか?

 

みなさんは「頭蓋骨が閉じたり開いたりしている」ということをご存知でしょうか?

あんな硬いものが閉じたり開いたり?

 

実は、頭蓋骨というのは28個の小さな骨からできているんですよ〰。

まるでジグソーパズルのように28個の骨が上手く噛み合って球体の頭蓋骨を形成しています。

この28個の骨の継ぎ目が、どのような場合も絶えずゆっくりと開いたり閉じたりと、ゆっくりと動いているのです。

ある周期によって膨らみ、また縮みといった動作をまるで呼吸のように繰り返しているのです。

この動きは肉眼で捉えることもできませんし、自分自身で感じることもできないくらい微細な動きになります。

 

ところが・・この頭蓋骨の動きが何らかの原因でトラブルを起こすと・・・・

身体の不調が起こると考えられているのです。

 

骨の継ぎ目の部分の縫合の動きが硬くなってくると、そこにある毛細血管や細組織を圧迫したり、けん引したりして頭痛が起こります。

 

めまいや耳鳴りといった耳に関する症状(メニエール症候群)等は、耳がついている側頭の骨の可動性に問題がある場合に起こると言われています。

 

また、おでこの骨の動きが硬くなると、うつややる気の低下といった症状が現れるとされています。

これは感情や欲求を司ると言われる脳の前側、つまり前頭葉に問題があるからです。

 

さらにもう1つ、これら頭蓋骨の動きの低下が起こると、脳脊髄液の循環が低下することも不調の原因だと考えられています。

 

脳脊髄液というのは、簡単に言うと

「脳や脊髄の栄養ドリンク」

です。

脳から出た老廃物を受け取り、静脈に流す役割を持っています。

 

この脳脊髄液は脳内で生成されるのですが、その後、血液と同じように脊髄内を循環します。

 

でも血液の場合は、心臓というポンプの力で体内を循環することができますが、脳にポンプなんてあるの?

ということになりますよね〰

もちろんポンプはないので、ではいったいどうやって脳脊髄液を循環させているのでしょうか?

 

「頭蓋仙骨療法」の名前にヒントがありますよ〰!!

そうです。仙骨が関係しているのです。

 

実は、仙骨も頭蓋骨と同じように動いているのです。

この動きは通常の呼吸とは違う動きをします。リズムのような動きと言われていますが、この頭蓋骨と仙骨が協調して動くことにより、心臓とはまた違うポンプ作用を生むんです。

このポンプの作用により、頭部で生産された脳脊髄液は、脳と頭蓋骨を満たし、背骨から仙骨まで循環することができます。

そして、脳から背骨を通り仙骨まで循環する間に栄養を脳神経、脊髄神経に輸送し、老廃物を回収します。

この働きは、まさしく血液と同じですよね〰。

脳髄液は24時間に約500ml、1分間に約0.35ml作られ、1日に3〰4回入れ替わっています。

 

このことからも、この循環システムがきちんと機能しないと、様々な不調が起こってくることは容易に想像できると思います。

でも、頭蓋骨ってとても繊細なんです。

脳がちょっとしたストレスを感じるだけでも動きが悪くなってしまいます。

なので、この頭蓋骨の動きが何等かの原因でトラブルを起こすと、身体の不調が起こると考えられているのです。

 

頭蓋仙骨療法は、わずか5グラム(便箋1枚程度)という実にフェアリータッチで、頭蓋骨の動きを調整していきます。

この調整技術が非常に高難度であるため、誰でもできる療法ではありません。

とても繊細な感覚が必要とされる療法であり、施術者の技術のレベルによりその効果にも差が出てきます。

 

RENEでは、2月に日本から頭蓋仙骨療法専門の治療院を開業されている上津先生をバンコクにお呼びして、期間限定の特別療法を開催いたしました。

非常に好評をいただきましたので、続けて上津先生にお越しいただき第2回目の特別療法を実施していただく予定でおります。

また、できるだけ早い段階で、RENEスパの定番メニューとしてご提供できるように調整したいと考えております。

 

 

では、この頭蓋仙骨療法ですが、具体的にはどんな体の不調に効果があるのでしょうか?

頭蓋仙骨療法の効果とは? こちらをご覧ください

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。