当店でご購入頂いたキャッチャーミットの破れ修理 | おーばブログ 野球のお仕事

おーばブログ 野球のお仕事

東京で生まれて→奈良県→福岡県→愛知県→群馬県に引っ越し そして現在 高崎市にて 小さな野球専門店で 「三方よし」を理念に 野球のお仕事に励む゜ そんな おっちゃんの 野球が大好きな人の為の お得情報入りのブログでございます。ハイ❗

先日お客様からご依頼を頂いた

硬式キャッチャーミットの破れ修理

 

しかも...


木曜日の閉店間際のご来店で

金曜日の夜にお渡しでのご依頼

 

「土曜日の大会に使用したいので」

 

これは訳ありの

緊急でのご依頼でした。

 

 

破れの内容はこちら


手入れの部分が大破

 


確かにこれでは

大会で使用するのは

無理だと思いました。

 

 

 

紐とヘリ革を外して

指袋の縫いも外していきます。



破れの部分に張る

革を作って貼り合わせます。



 

破れの部分を縫い合わせると



こんな感じになります。

 

 

 

ついでに

指かけが切れそうだったので補強


 

指かけの

通し穴を開けなおして



その後

 

指袋を元通りに縫って

ヘリ革と紐を元通りにしてから

 


ようやく完成となりました。

 

 

 

はたしてこの作業

お店の営業もしながらですと

 

何時間かかる作業になると

想像されるでしょうか?

 

 

木曜日の夜の

段取り作業も含めると

 

かなり時間のかかる

修理作業となりました。

 

 

でも

このキャッチャーミット

 


カミスポーツ・プラスで

ご購入頂いたミットなので

 


しかも

いつも当店をご利用頂いている

常連さんでもありますので

 


「絶対に間に合わせて差し上げる」

 


そんな気持ちに

させて頂けるお客様でした。

 

 

 

だけどこの修理内容

正直言って他店購入のミットでしたら

 

翌日完成での修理は

お断りしていたと思います。

 

やはりここは

ご購入のお店に


ご相談して頂くのが

1番だと思うからです。

 

 


最近

ネット販売でグローブを買う

 

そんな学生さんが

増えていると聞きますが

 

 

修理が必要な時は

どうするのだろうか?

 

とても不思議に思います。

 

 

 

カミスポーツ・プラスでは

 

お持ち込みでの修理も

承っておりますが

 

当店ご購入のお客様の

修理の納期が最優先

 

お持ち込みの方の

納期指定はお断りしております。

 

しかもお持ち込みの

修理金額は割高となります。

 

 

 

きちんとした

グローブの型付けや

 

親身になって

相談にのってくれる修理など

 


皆さまのお住まいの

地域の近くに必ず

 


そのような本物の


「野球専門店」が

 

必ずあると思います。

 

 

そのお店まで行くのに

少し時間がかかったとしても

 

 

心の通じ合う瞬間を



皆さまの

プレーをサポートする


心のこもった

野球専門店の技を


きっと感じて

頂けると思います。



ネットで簡単に

買ってしまう事よりも

 

 

「野球専門店の魅力」

 

皆さまにもっと

味わっていただけたらと思います。