修理の1日… | おーばブログ 野球のお仕事

おーばブログ 野球のお仕事

東京で生まれて→奈良県→福岡県→愛知県→群馬県に引っ越し そして現在 高崎市にて 小さな野球専門店で 「三方よし」を理念に 野球のお仕事に励む゜ そんな おっちゃんの 野球が大好きな人の為の お得情報入りのブログでございます。ハイ❗

こんばんは…

夕方から雨が降り出した
今日の六郷土手付近のお天気…

シークレットベースの店内では
黙々と修理作業を進める1日となりました。


バーカウンターの上の
修理用のミシンが大活躍です。


ファーストミットの
指当て交換とヘリ革交換
北海道から群馬に送られて来て
東京で作業を行う…

旅が好きなファーストミットです。


そして 久しぶりの
手縫いスパイクP革
革底スパイクにはやはり…
手縫いのP革が1番…

革底スパイクと共に
いつかこの魅力が また理解される日…

来る事を信じたいです。


そして…大手術…
こちらのキャッチャーミット


解体してみると…
ここまで破れと破損が進んでいて…
裏から革を当てて修理する方法は
やはり…無理であろうと判断させて頂き…

ミット自体の動きが
悪くなるので 普段はあまりやらない

「部分捕球面交換作業」を
させて頂く事といたしました。


先ずは…
破損している部分を全て
カバーできる大きさの当て革を切り出す…

ぼろぼろになっている
ミットの輪郭をなんとか写して…

同じサイズの革を切り出す…

これが…この作業のスタートなのですが…
破損が激しいので これが1番難しい…

ある程度の「勘」も
必要となる作業でした。





ここまで出来れば…

後は…時間との勝負…
と言うよりは…


忍耐と集中力との勝負…


なんとか…
完成となりました。


最後に少し 色を付けて…



これでまた…
しばらく使えるミットへと

復活させる事が出来ました。


今回の
シークレットベースでの
予定の修理作業は全て終了です。

本来なら…
これから高崎へと移動なのですが…

明日…展示会の予定があるので
今夜も東京でお泊まり…

展示会終了後…すぐに
高崎のお店に移動して
お仕事させて頂きます。