今年も買えなかった白いカーネーション | 恋愛ウォッチャ―aYaのブログ

恋愛ウォッチャ―aYaのブログ

~シングルライフデザイナーの日常~

もうすぐ母の3回忌。

 

 

母の日にお花屋さんを通ったので、

お供えしようと思い立ち寄りました。

 

 

カラー毎にボックスにカーネーションが入っているので、

それをチョイスしてレジに持っていくのですが、

親子(お父さん&子)連れで溢れていて、

「お母さんどれがいいかなぁ?」

と親子で選ぶ姿は微笑ましくラブラブ

 

 

当然、そこには白いカーネーションboxもあって、

手が伸びかけたけれど、

自分だけがお供え用を選んでいるみたいで悲しくなり。

(誰も見てないだろうけど)

(その証拠に、隣の親子は、白もキレイだねーって選んでいた)

 

 

気持ちだし、

やっぱり鮮やかな色を贈ろうかなと思い直しました。

 

 

結果、

レジ横にあった通常の倍くらいするお値段の、

紫色のカーネーションを…お供えしました。

(カッコイイ名前だったけれど思い出せず

ムーンダスト・ベルベットブルーではなかったな💦)

 

 

気品があって、母らしい。

家族の誰も気づいてないけれどw、

今年も白いカーネーションは贈れませんでした。

 

 

父の日は、何にしよう。