こんにちは、タツヤです。


到頭今回は今まで誰にも公開してこなかった、
”どんな女の 子”でもあなたのことを
男性と強く認識してしまう秘密の心理を公開します!



あなたは、

広 瀬すずのような清楚系の
可愛い女の 子とイ チャつきたくないですか?




画像のような可愛い友 達ができて、
毎日楽しくLI NEをして、


遊ぶときは手を繋いで、
夜は体を 重 ね合 う喜びを
知りたくありませんか?


「あなたと知り 合えて本当によかった」
なんて言葉を言ってもらえたら
この上なく幸せじゃないですか?


あなたがこの記事を読んでいるということは、
これまでの人生で街中や学校内を歩いてとき、


「この子 タ イプだな、けど自分じゃ無理だ」

「どうせ彼 氏はイケメンなんだろうな」


というように思ってきたことが
多かったかもしれません。


ですが、
女の 子を”本能的に”落 としていく
方 法があったらどうでしょう?



これからお伝えすることを知らないと、
あなたは一生、女の 子と友 達以上の関 係には
なれないかもしれません。


そこで、
「彼 女(女 友 達)いない歴=年齢」を卒業したくて
真剣にこのブログを読んでくれているあなたへ、
僕からとびっきりの
お知らせがあります!



僕は高校時代を卒業するまで
女の 子とほとんど話したことがなく、


かわいい 子がいたとしても、
自分の中で都合のいい妄想をして楽しむ
ムサメンでした。


そんな自分をどうにかして変えたくて、
大学に入ったら自分を変えてやろうと思い、


1年の時に初めてサークルの女 の子と
2人で食 事に行きました。


ですが、
いざ2人きりになると

「一体何を話せばいいんだ」

「沈黙が気まずいな」

「間がもたない、どうしよう」

という状態でした。
その後勇気を出して告白してみるものの、

「え、冗談でしょ?!(笑)」

と見事に撃沈でした。


それから自分なりに努力して、
ネットや本屋で見つけた恋愛テクを学び、
実践しようと試みました。


ちなみにその恋愛テクとは、

・連絡はマメに!

・サプライズで喜ばせろ!

・ちょいワルで魅せろ!

などというゴミ同然の情報でした。



結局のところ、20歳を過ぎても
童〇生活の終わりは見えませんでした。


飲み会で彼 女や女の 子の話題になると


「タツヤはまだ彼 女いないんだっけ?」

「いい感じの子はいるよ」

と、情けない嘘をついてしまう
自分に毎度呆れていました。


本当は腹を割って話したいのに、
自らを嘘で塗り固めていく寂しさ。


いつまで経っても、
”右手が恋 人”という虚しい生活。



女の 子とそこそこ話せるようになっても
友 達以上の関 係になる気配は一向になし。


2人きりのデー トに誘ってみても、
嫌な顔をされるのもオチでした。


「彼 女なんて俺には一生できない」
本気でそう思っていました。


女 の子に嫌な顔をされる度に
まるで僕自身の人間性が
否定されているような気がして、
ひたすらに辛かったです。


正直なところ、
「女ってク〇だな」
とまで思えてしまう時期もありました。



ところがある夏休みの日に、
たった1冊の本との出 会 いで
僕の連敗記録はあっさり終止符を打ちました。



その本は電子書籍なのですが、
ネットサーフィンをしているときに
たまたま目にとまりました。


見た目はどこにでもありそうな
パットしない普通の本だったのですが、


値段がワンコインでお釣りが来るという
手頃さからつい買ってしまいました。


だまされたと思って読み進めると、
想像以上に具体的でなおかつ実践的な、
アドバイスがたくさん書かれていました。


そこから数日に渡って
何度も読み返すようになり、
女の 子を思いのままに操れるコツを
学ぶことができました。



はじめはひたすら夢中になってメモに取り、
朝まで何度も読み返しました。


そして自分の頭で内容が整理できてから
その方法を実際にサークルの女の 子達に
試してから2週間を過ぎた頃、


以前はア プローチしても反応が微妙で、
会 ったら挨拶する程度の子から


「明日の夜空いてる?」
と、L INEで飲 みの誘 いがきました。
しかもサシで。



そしてそのまま2人でお 酒と会話を楽しみ、
その本が教えてくれたことを
パズルのように当てはめて実践した結果、


その次の週のサークル終わりに、
彼 女は恥ずかしそうにしながらも

「タツヤのこと好きになっちゃった」
と、告白されました。



今まで女 の子からろくに男として
見られていなかった状態から、


わずか1ヶ月程度で広 瀬すず似の
可愛い彼 女ができてしまいました。



人生初めての彼 女、
「好き」と言ってくれたことは
心の底から嬉しかったです。


そして、
この話にはさらに続きがあります。


僕と同じように、
彼 女ができずに悩んでいた
サークルの後輩のS君がいました。


S君は女 の子だけでなく
男ですら人見知りしてしまうくらい
気弱なヒョロヒョロ君でした。


そしてそんなS君になんと
気になる人ができたとのこと!


「タツヤさんは彼 女できたけど、
俺には無理ですよ~」


というS君。
かつての僕もそうだったので、
彼の気持ちは痛いほどよくわかります。


そこでS君を何とかしてあげたいと思い、
この本の内容をS君にそのまま教えて
実行させました。


S君も最初はかなり動揺していましたが、
ダメ元でやるように説得し、
そのまま試してくれました。


その後なんとS君は2週間後に初デー トの
約束をすることに成功し、


付 き合 うまではいかなかったものの、
それまでまったく縁のなかったその子と
友 達以上の関 係としてサークルのみんなに
注目されるようになりました。



S君はまるで人が変わったかのように
自信に満ち溢れていました。


そして何より、
毎日が本当に楽しそうでした。


僕自身やS君の体験を振り返ってみると
たった1冊の本との出 会 いで
”人ってこんなに変われるんだな”
というのが率直な感想です。


僕もS君も決してモテ男とは言えない
”冴えない男”でした。


なので、もしあなたが今

・どうしてもあの子と仲 良くなりたい

・生まれ変わって自分に自信を持ちたい

・男として青春を謳歌したい


という想いを胸に秘めているのならば、
この本は絶対に読んでみて欲しいと思います!







今となってははっきり自信を持って
言えることですが、

「イケメンはモテる」

「トークがおもしろければモテる」

「スポーツが得意だとモテる」

なんてのはすべて嘘っぱちでした。



マメに連 絡を取らずともL INEは
返したいときに返せばいいですし、
小手先のテクニックも必要ありません。


そうではなくて、
恋愛はもっとシンプルなものです。


僕はこれまで、
彼 女が欲しい一心で心理学などをはじめ
あらゆる恋 愛テクを学び、
実践してきましたが思うような結果は
ほとんど得られませんでした。


しかし1冊の本と出 会 い、
自分が狙 った子を高確率で友 達以上の
関 係にすることができるようになりました。


しかもこの方法は、
これまでの経験やルックスも
まったく関 係がないことが証明されています!


・人見知りで、印象は空気同然

・女の 子とは事務的な内容でしか連絡しない

・2人きりだと緊張して何を話せばいいかわからない

・彼 女(女 友 達)いない歴 = 年齢



こんな状態の僕やS君でも、
1ヵ月で可愛い彼 女や友 達をゲットした
具体的な方法が満載です。


著者は西島ユウさんという方で、
この方法のをステップバイステップで
誰にでもわかるようまとめてくれています。



もしあなたが現在、、

・好きな 子と付き 合いたい

・女っ けがまったくない

・どうしてもあの 子と仲 良くなりたい

・自分に自信を持ちたい

という場合に必ず読んで欲しいと思います。



実際に、
この本を読んで自分自身に
変化を感じるという声が
多数寄せられているそうです。


少しでも興味があれば、
今すぐ調べてみてください。



あなたの人生を変える
スペシャルコンテンツとなっているため、
たくさんの感動が訪れることが予想されます
が、
まずは気軽に読んでみてください。



長くなりましたが今回はこの辺で。