恋愛を科学するベル清水くららです。

クリックの応援よろしくお願いいたしますキスマーク

にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

 

前回の振り返りはこちら

連絡をくれない彼「恋愛」というカルマを乗り越える 第10話

 

 

オミくん(仮)のことをこの先書く

ことがあるかは、ちょっと現時点で

わからないのですが、今回オミくん

(仮)の話は割愛します。

 

 

ただ、なぜこの仮名をつけたのか

という話だけすると

 

 

なんとこのオミくん(仮)

三代目 J Soul Brothersの登坂広臣

さんに似ていたんです。

 

・・・余談でした。

 

 

 

で、オミくん(仮)とうまくいかなく

なって、どうにもこうにも気持ちが

くさくさして仕事に集中できない時

がありまして

 

 

 

「気晴らしに飲みたい!!日本酒お酒
つきあって! ただし 車は置いて

こいよ?真顔(前回のことがある

から)」

 

 

と虎太郎くんを呼び出したんですよ。

 

 

 

でも、この日は本当にそれだけ。

 

 

愚痴とか相談とか一切しなかったし

 

もちろん

憂さ晴らしの勢いでシちゃうとかも

ありません。

 

雰囲気に流されてとかそういうの嫌い

なんですよね。

 

後で後悔するのもわかってるし。

 

 

 

 

でも

 

 

 

 

進展があったのはその後すぐです。

 

 

 

関係修復の努力むなしくオミくん(仮)
とお別れすることになった私

 

食事も喉を通らず、明らかに衰弱して

いく様子を心配して寄り添ってくれた

のが虎太郎くんでした。

 

 

 アップ  アップ  アップ

ハイ。ここもポイントです。

 

何度もいうけど、好きになった人に

恋人がいてもあきらめる必要はあり

ません。

 

あきらめずにそばで見守っていれば

必ずこうしたチャンスが巡ってくるの。

 

 

勘違いしないでほしいのは無理矢理

奪えということではないからね。

 

自然の流れに反して無理に力を加え

たことは歪みを生じて、後で返って

きます。

 

 

「やっぱりおまえを幸せにできる

のは俺しかいない」と言ったか

どうだか忘れてしまいましたが

 

とにかくこうした紆余曲折を経て

晴れて虎太郎くんと私はお付き合い

に至りました。

 

次回につづくキスマーク

 

対面じゃないからこそ話せることもある
「電話カウンセリング」好評受付中
8,800円(60分)
⇒ ご予約はこちらから
※「ヒプノラブ・プログラム」については次回募集時期未定


 LINE はクローズしましたお願い

清水くらら監修 媚薬ブレンド 復縁ブレンド
恋を叶えるドキドキメモリーオイルはこちらSHOP:https://amarige.base.ec/