恋愛を科学するベル清水くららです。

クリックの応援よろしくお願いいたしますキスマーク

にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

 

前回の振り返りはこちら

連絡をくれない彼「恋愛」というカルマを乗り越える 第5話

 

 

人って「快」と「不快」

を行ったり来たりすると

感情が揺さぶられた分

その対象に"ハマっていく"

ということがあります。

 

 

恋愛で言えば

失望や嫉妬・・・

 

そういう一見好ましくない感情が

スパイスとなり恋心を盛り上げる

のです。

 

 

それは振り子のようでもあり

スイカに振ることで甘みを強調して

くれる塩 のようでもあるわけです。

 

※対比効果・・・2種類以上の違った特徴を同時に感じたときに、どちらか一方あるいは両方の特徴が強く感じられる現象のこと

 

 

 

私の中でぼんやり生まれた好意は

虎太郎くんの

 

煮え切らない

掴みどころのない

 

そうした態度にイライラさせられ

ながら「恋心」に醸成していったの

でした。

 

 

 

 

あるとき

虎太郎くんが

 

 

「くららは恋愛において主導権を

握りたい方?握られたい方?」

 

と聞いてきたことがありました。

 

 

 

食事の後目立った進展はなく、電話

をすることはあっても仕事周辺の話

ばかりだったので、この質問が出た

ときには驚きました。

 

 

く「どうしたの!いきなり!」

 

虎「いいから答えて」

 

というやりとりがあって

 

く「んー・・・。恋愛に限らず他者の

意思を優先するタイプなのよね、意外に」←陰陽道で見るところの「陰」の人

 

 

と答えたのでした。

 

 

で、虎太郎くんはこれを参考に私を

攻略しようとしたかどうかわかり

ませんが(なにしろこの後3ヶ月も

アクションがなかったものですからwww)

 

 

私自身は、この時の自分の言葉どおり
後に登場する「オミくん(仮)」の

熱意に負け、彼の想いを受け入れる

ことになるのでした。

 

 アップ アップ アップ

ハイ、ここも重要ね。

 

女って情にほだされるということが

よくあるので、男性はあきらめず

自分の ”本気” を伝えるべし!

 

 

 

オミくん(仮)と交際をスタート

させた私。一方、その頃虎太郎くんは・・・つづくキスマーク

 

対面じゃないからこそ話せることもある
「電話カウンセリング」好評受付中
8,800円(60分)
⇒ ご予約はこちらから
※「ヒプノラブ・プログラム」については次回募集時期未定


 LINE はクローズしましたお願い

清水くらら監修 媚薬ブレンド 復縁ブレンド
恋を叶えるドキドキメモリーオイルはこちらSHOP:https://amarige.base.ec/