恋愛を科学するベル清水くららです。

クリックの応援よろしくお願いいたしますキスマーク

にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

 

→前回の内容はこちら「モテる男の特別になる!裏口アプローチ 第7話」

 

 

CASE#仲谷くん 最終回です。
 

タイトルにある「モテる男の特別に

なる!裏口アプローチ」の答えは

記事中にみなさんそれぞれに見つけ

てほしいのですが

 

 

正面から

「好きです!彼女にしてください」

って攻めたところでセフレにされる

のがオチですよ?ってことだけは

お伝えしておきますニヤニヤ

 

 

例の合宿研修でも、仲谷くんに一目

惚れをした女の子が果敢にも名刺を

渡してましたけど(裏にケータイ

番号を書いて)

 

あれではだめなんですよね・・・

 

 

その他大勢とはちがうポジションを

取りに行かないといけません。

 

 

 

 

では本編に戻ります。

 

 

 

 

「俺を変えてほしい」

「俺を助けてくれ」

「ずっと俺の理解者でいてくれ」

 

 

 

 

そんな健気なことを言っていた仲谷くん

 

 

私も専任カウンセラーのつもりで彼に

関わっていこうと心を決めた頃でした。

 

 

 

それなのに

 

 

 

「部屋に寄ってく?

俺の部屋に足を踏み入れた女で

ヤってないのは母親だけだけど」

 

と言われたり

 

 

車で夜の海に連れて行かれ

襲われたり(細かいことは割愛)

 

 

 

彼の不誠実な態度に

やっぱり私には無理だなぁ

と思い至るようになるのでした。

 

 

 

彼を変えようなんておこがましい。

 

そもそも彼自身が本気で変わりたい

なんて思ってないんだから。

 

 

 

それからは彼からお誘いがあっても

 

「仕事が忙しい。終わらないから

会えない」(実際これは事実で

当時は終電帰りの日々でした 泣)

 

で、かわす日々。

毎日の電話も次第になくなりました。

 

 

 

ところで、私たちは同じ1月7日

生まれという共通点がありました。

 

 

 

そんなこともあって

彼を他人とは思えない

むげにできない

と思っているところがあったのです。

 

 

迎えた1月7日

 

 

私から仲谷くんに数ヶ月ぶりに

連絡を取りました。

 

 

「誕生日おめでとう」

 

 

 

そこからやりとりを何往復か。

 

ところが、とうとう彼から私への

「おめでとう」はありませんでした。

 

 

そう、彼は私の誕生日など覚えては

いなかったのです。
 

 

はい、終了。

完全に終了。

 

 

やはりこの男は病気でした。

 

私のこと真剣に考えるとかしょせん

口八丁だったんです。

 

よかった。本気にならなくて。

 

そして

 

これだからイケメンは嫌いむかっ

 

という謎の確信を深めるのでした。

 

さ♡

次はどんな恋バナが降りてくるかな〜

 

対面じゃないからこそ話せることもある
「電話カウンセリング」好評受付中
8,800円(60分)
⇒ ご予約はこちらから
※「ヒプノラブ・プログラム」については次回募集時期未定

その他お気軽にお問い合わせください。

 LINE : @spk8154b

清水くらら監修 媚薬ブレンド 復縁ブレンド

恋を叶えるドキドキメモリーオイルはこちらSHOP:https://amarige.base.ec/