最近いよいよ夏らしい暑さになってきて

「匂い」気になりますね。

嫌な匂いは迷惑ですが、その反対に良い

香りを意識することもありませんか。

 
たとえば、街中を歩いていて、ふとすれ

違った香りに立ち止まったり。


私には思い出の香りがありまして...

タクティクスという国産メーカーが出して

いたコロンなんですが、これに弱いんですよ(笑)

 

この香りがしたら、まず間違いなく振り

返ります(今もあるのかな??)

ティーンエイジャーから大人になる多感な

時期にお付き合いしていた彼がこの香りを

愛用していたので、この香りを嗅ぐと、

一瞬にして当時の記憶が蘇るんですね。

甘く切ない思い出です。
   

   

私たちの五感の中でも嗅覚だけは七千万年

も前から変わらない原始的な脳の領域、

大脳辺縁系がつかさどっています。

そして、大脳辺縁系は記憶と感情に関与

しているのでこういった

-匂いと記憶が密接に結びつく-

ということが起こるんですね。

 

そして匂い(体臭)による相性のお話も。

 
じつは女性は無意識に、体臭で相性の良い

男性を選んでいるという説があります。


前に某TV番組でこういう実験をしたこと

があります。 
 

 男子学生20人に、昼も夜も
 同じTシャツを着てもらい、
 しっかり匂いがついたところ
 でそれを回収

 
 その後、女子学生20人に
 Tシャツの匂いを嗅いでもらい
 「最も心地よい」と思える
 Tシャツに投票


 それと同時に参加者からは事前
 に血液採取をして、白血球中の
 HLA(ヒト主要組織適合抗原)
 遺伝子の型を調べた

 

HLA遺伝子は、体臭に影響を与え、

フェロモンとして分泌されます。

実験の結果は、ほとんどの女子学生が、

自分とは遠い遺伝子タイプを持つ男子学生

のTシャツ(体臭)を選んだ、というもの

でした。

 
遺伝子タイプが遠いということは、それ

だけ免疫力が強い子供を残すことができる

ということを意味します。


そういったわけで、本能的に遺伝子の型が

違う人に、強く惹かれるんですね。


匂いフェチを名乗る人はある意味本能に

忠実で人として間違いのない生き方をして

いると言い換えられるかもしれませんよ^ ^

対面じゃないからこそ話せることもある
「電話カウンセリング」好評受付中
8,800円(60分)
⇒ ご予約はこちらから
※ヒプノラブ・プログラム」については次回募集時期未定

その他お気軽にお問い合わせください。

 LINE : @spk8154b

清水くらら監修 媚薬ブレンド 復縁ブレンド

恋を叶えるドキドキメモリーオイルはこちらSHOP:https://amarige.base.ec/