ナンパセミナー強制参加の屈辱② | 望月隼人★最強恋愛研究家のなんのヘンテツもない日記★

望月隼人★最強恋愛研究家のなんのヘンテツもない日記★

コンプレックスの塊で全くモテなかった自分が、『モテる男になる』為に、数々の書籍や恋愛テクニックを学び、
ひたすら実践してきた結果、理想の人生をゲットできました★
その自らの経験と知識を、“恋愛成就を願う全ての男性のため”全力で伝えていきたいと活動してます。


テーマ:
・・・昨日のつづきです



そんなこんなでナンパスクールのセミナーにお呼ばれし、

半信半疑のまま友人と会場まで行きました。



会場といってもビルの中の会議室みたいなところで

私と友人含めてもちょうど10人しかいない少人数でした。



講師の方は2人いました。



その日新しく呼ばれた人は私ともう1人いて、

最初に自己紹介をさせられました。

(ナンパ経験や彼女いない歴、どうしてモテたいのかなど・・・)



そして30分くらい前回の復習をしたあと、講師の方が言いました。

「では、今日はいよいよ実際にみなさんには街に出ていただいて

実際に女性に声をかけてもらいます!心の準備はよろしいですか?」



(えっっ!?いきなり実践!?できるわけないやん!

ほぼ何も教えてもらってないやん!!)



友人は今日実際にナンパするなんて一言も話してくれませんでした。。



(ちきしょー、ハメやがったな!まあいい、こちとて

日々恋愛テクを勉強してるんだ。楽勝でしょ!!)



で、実際やることになったのですが

メンバー2人が1人の講師と外に出て、その講師の指示で

1人ずつ交互に話しかけていくというやり方でした。



持ち時間は30分で、その2人が外に出てナンパしている間、

もう1人の講師が残った8人にナンパテクについて

質疑応答していくといった感じでした。



ちなみに私と今日はじめて来た人は別々にされ、

3人グループを組まされました。



そしてなんと私の組が緊張のトップバッターに選ばれ

セミナー会場をでました。



他の方たちは洗脳されているが如くやる気がみなぎり、

私との温度差が尋常ではありませんでした...




そのセミナーは全4回で約10万円と友人は言っていましたが、

今回ナンパして女性からメールアドレスをゲット出来なければ

全額返金保障が付いていたみたいです。



私は友人の紹介で特別に無料で参加しているので

関係なかったのですが。



そんなこんなでやりたくもなかったナンパがはじまりました・・・


・・・


つづきはまた明日書きます。





最強恋愛研究家もちづき★さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス