生ぬるく乾いた風が心地よく、汗を乾かしては吹き抜ける。
山道は延々と続く曲線を描いて、その上をひたすらに走った。

持っていた荷物を大幅にカットしたせいもあり、
久々の走り出しであってもペダルが軽く感じる。

あまり無理しないように一日70km程度しか走らず、
余力を残しながら徐々に調整する事にした。

自転車世界横断!!TERU-TERU project-Cinque Terre01

意外にもブランクを感じる事はほとんどなく、
いつの間にか北イタリアの港町『ジェノバ』に着く。

高い丘の上にあるユースホステルまでは、
迷路のように入り組みながら延びる急な道を、
九十九折に何度も方向を変えながら上る。

町に着くまで走る数十キロの道のりよりも、
ホステルに着くまでの数キロの坂道のほうが
断然厳しく、宿に着く頃には体力の限界を迎えた。


$自転車世界横断!!TERU-TERU project-ジェノバ03


ホステルからの眺めは素晴らしく、目下に広がる港を
ワインを飲みながらぼんやりとしばらく眺めた。

ジェノバは古くから港町として栄え、
現在も多くの人が訪れ町はにぎわう。

急な斜面にへばりつく様に拡大した町は、
独特の趣を感じさせる美しさを作る。

イタリアは北から南までこれまで多くの都市を訪れ、
その中でジェノバにはあまり期待していなかっただけに、
イメージとのギャップに驚いたのだが、
それ以上にその美しさに感動させられた。 

イタリアといえばローマやベネチア、フィレンツェなどが一般的に
旅行で周るメジャールートであり、ジェノバを訪れる者は少ない。
ホステルにも外国人よりイタリア人の国内旅行者が多い。

しかしながら、それは皆ここのよさが分からないだけであり、
またあまり特筆して紹介されていないからであろう。

ホステルには周辺の観光地の周り方が記載されており、
その中に特に目を引く美しい写真が数枚展示されていた。

『チンクエテッレ』と呼ばれるその土地には、
11世紀頃から5つの小さな村が存在し、人々は
断崖絶壁の痩せた土地であるにもかかわらず、
工夫を重ねてワインを作って生活をきりもりしていた。

試行錯誤を重ね、栽培し育てあげられたワインは、
知恵と努力の賜物であり、そんな不屈の精神を称え、
貴族達は好んで食卓に並べたらしい。

現在はこれらの村を結ぶ散歩道があり、
全ての村を歩いて見て周る事が出来る。

観光と運動がてらに気軽に『チンクエテッレ』へと行ったものの、
そこへ着いてすぐに、あまりの風景の美しさに足が止まった。

自転車世界横断!!TERU-TERU project-Cinque Terre02

断崖絶壁にへばりつく色とりどりの建物に、
岩肌や木々や青々とした海や波飛沫の白さ。

都会に散乱するネオンサインの騒々しさよりも、
自然の風景の中に存在する情報量の多さに、
整理が追いつかないまま感動が先走りした。

歩き出す前にしばらく目の前の景色に時間を忘れる。

ジェノバから行った場合、最も奥にある『リオマッジョーレ』から、
地中海沿いに5つ全ての村を歩いて周る事にした。


自転車世界横断!!TERU-TERU project-Cinque Terre03
↑ここが世界遺産に登録されていると、来て初めて知りました。
自転車世界横断!!TERU-TERU project-Cinque Terre06

自転車世界横断!!TERU-TERU project-Cinque Terre04

自転車世界横断!!TERU-TERU project-Cinque Terre05

自転車世界横断!!TERU-TERU project-Cinque Terre07
↑2つ目の村『マナローラ』
自転車世界横断!!TERU-TERU project-Cinque Terre08
↑小腹が減ったら適当にピザを食べる。
自転車世界横断!!TERU-TERU project-Cinque Terre10
↑マナローラを振り返る。
自転車世界横断!!TERU-TERU project-Cinque Terre09

自転車世界横断!!TERU-TERU project-Cinque Terre12

自転車世界横断!!TERU-TERU project-Cinque Terre14

自転車世界横断!!TERU-TERU project-Cinque Terre11

自転車世界横断!!TERU-TERU project-Cinque Terre13
↑3つ目の村『コル二リア』は遠く山の向こう。。。
ワインの段々畑が斜面を埋め尽くし、石垣の総延長は6700kmもあり、
日本を往復する距離に相当する。

自転車世界横断!!TERU-TERU project-Cinque Terre15
↑道を登り更にマナローラ振り返る。
自転車世界横断!!TERU-TERU project-Cinque Terre17

自転車世界横断!!TERU-TERU project-Cinque Terre19
↑4つ目の村『ヴェルナッツァ』
まだ泳ぐには寒いのに海に入っている人が数人いる。

自転車世界横断!!TERU-TERU project-Cinque Terre18

自転車世界横断!!TERU-TERU <br />project-Cinque Terre20

自転車世界横断!!TERU-TERU project-Cinque Terre22

自転車世界横断!!TERU-TERU project-Cinque Terre21
↑最後の村『モンテロッソ』の海岸。歩き始めて6時間が経った


ここは間違いなく僕がイタリアを訪れて最も感動した場所である。

イタリアには、あまりにも有名な文化遺産が多過ぎる為、
他にも素晴らしいモノが数多く存在しても知られる事は少ない。

まだまだ有名ではない観光地ではあるものの、
もしイタリアを訪れる機会があるのであれば、
『チンクエテッレ』に足を運んでみてはいかがでしょう。

ここを訪れたのであれば、誰もが日常を超越した感動を得るだろう。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
現在イタリアを抜けてフランスに入国しました。
ニース、カンヌを経由しマルセイユを目指します。