あなたにとって神聖さとはどんなものでしょうか。
神聖さ、人智を遥かに超えた途方もつかない大きなもの。
それとも、ここにある全て。神聖さに触れるとどうなるのでしょうか。
自分をパワースポットにできる。
人生をもっともっと楽しめる。

正解はもちろんありませんが、、、

スピリチュアルに傾倒しすぎる人の依存心に神聖さはありません。

何かを誰かを頼って安心したい。
そういう「拠り所」にするようなものではなく

自分より大きなものを自分の中に見、繋がり、
そこを起点に自分自身をさらに大きく開いていく
その覚悟が神聖さに触れたいと思う私たちの願いです。

自分を自分一人と思うのではなくて、
自分よりずっと大きなものと繋がりその中で生かされていたのだと気づく
その絶大なる安心感は「拠り所」とは全く違い、湧き上がる「源」です。

このイベントはその「自分の源に触れる旅」の序章です。


ープログラムー

□坪田順子がリミートミーに至るまで ビジネスコーチからリミートミーへ
□なぜ自由に生きられないのだろうか?
□全力の遊びは自分の神聖さに触れる神事である
□リミートミーの考えるリトリートの重要性
□自己探求から生み出されるもの
□リミートミーするリトリート

※ 内容は当日変更になる場合もあります。
当日は5月15日からスタートするバリリトリートのご紹介も含みます。
今回はリトリートにはご参加いただけない方も、
ご興味あればどなたでもご参加いただくことができます。


名古屋3月2日リミートミーイベント〜わたしの神聖さに触れに行く〜

時間:14:00-17:00
場所:名古屋 インドネシアカフェダイニングbalibali
参加費:3500円(コーヒー・紅茶付き)
懇親会:ご希望の方はそのままバリ料理と共に懇親会があります。
主催:https://re-meet.me/

お申し込みはコチラより

ファシリテーター
坪田順子
株式会社リミートミー/有限会社ベンティレイト 代表取締役社長

20代で起業し店舗スタッフの営業指導教育コンサルタントとして活動。その後、2000年にコーチングを軸としたプロフェッショナルコーチとして活動をスタート。主な資格に生涯学習開発財団認定マスターコーチ・国際コーチ連盟ICFプロフェッショナルコーチ・CTIジャパン応用コース修了・システムコーチング応用コース修了・ワークライフバランスコンサルタント・tTLC(ザリーダーシップサークル)認定プロティクショナー・米国ギャラップ社認定ストレングスコーチ。大学では心理学や心身一元論を軸とした人間総合科学を専攻。
現在は、企業の風土改革、管理職やリーダー向けの研修講師、対話会のファシリテーターとして活動。組織の関係性向上、個人の在りたい姿の発見・実現を通してモチベーションを高める(アライメントコーチング)支援と、思い込みに目を向け、自ら変革を起こしていくリーダーの育成・支援に力を注いでいる。
2018年、人は自然との繋がりを欠かすことができない存在であることや深い自分自身との繋がりが周囲との関係性を表現しているという実感から、企業内研修にとどまらず、自然の中で内省や内観を促す合宿型研修を提供する株式会社リミートミーを仲間とともに設立。現在2冊目にあたる著書「リミートミー」を執筆中。


ファシリテーター
酒井 利浩
NLPフィールド代表
米国NLP協会認定トレーナー 、CPCC(Certified Professional Co-Active Coach)取得(CTI資格認定)、カナダSuccess Strategies、Shelle Rose Charvet認定 NLPメタプログラム:LABプロファイルプラクティショナー

外資系医療用具会社にて人事業務をしていた20代後半に、難病の診断をされました。病気というハンデを持ったために、なんとか会社生活にしがみつき、その限られた世界に生き残りを賭ける、という毎日をすごしていました。 しかし、自分を活かす術を求めて学んだ、コーチングやNLPを探求することを通して、また、病気を乗り越えていく中で、「私達一人一人には本来、生きるための素晴らしいエネルギーが備わっている」ということを人々に伝えるという使命を感じました。その使命を実現するために、人々の中から「もっと自分の素晴らしさに気づき、自分自身が周りの人に良い影響を与える、あるいは、リーダーシップを発揮すること」を引き出したい、という強い想いを持ちました。 現在の私の活動の中心は、多くの方に「スポンサーシップ」というあり方を経験し実践してもらうことです。
スポンサーシップとは、自分と相手の価値観を等しく尊重し、コミュニケーションから新しい価値を創造し、この世界にその価値を実現する関係性や姿勢を育むものです。
家庭や職場、地域で生じやすい感情的・対立的な会話から、お互いが尊重し協力し合える対話へ転換することや、失望や諦めを前提にするのではなく、希望や喜び、意欲を持って大切な人や世界に働きかけるようになることを支援しています。
2018年は国内の大手航空会社のパイロット定期訓練の指導者の方に研修を提供することもできました。
私は、この活動を通じて、他者や世界に影響を与える人たちと残りの貴重な人生の時間を過ごしたいと願っています。


ファシリテーター 沖田さおり
 





元記事はこちら名古屋3月2日リミートミーイベント「この世界を自由に生きる」・・・