ボン、大人の階段のぼる ♡ | 布ナプキン専門店 REMEDYGARDEN ママ社長 ☆田上玲子ブログ

布ナプキン専門店 REMEDYGARDEN ママ社長 ☆田上玲子ブログ

REMEDYGARDEN代表 田上玲子オフィシャルブログ


テーマ:
先日は袴の子をたくさん見かけました^_^

みんな巣立ちますね。

先日、うちのボンも卒園式と謝恩会でした。
終わりました😭

やっぱり泣けた。何度目でも泣けますね。



春からは小学生。

今度はランドセルを背負って出かけていくのだね。

なんと、やっと今頃ランドセル買いました 笑
ギリギリセーフ!
残ってて良かった!😂


妹ができて、お姉ちゃん達に今までみたいにチヤホヤされなくなって、ちょっぴりさみしい思いをしたこの半年。


だけど、ちゃんとあかりちゃんを可愛がってくれる優しいお兄ちゃんになりました。



実はこの卒園式の後、ちょっとしたエピソードが。


卒園式が終わった夜、寝る前に、ずっとずっと大好きだよ〜と、卒園式で歌った歌を歌いながらベッドに入って布団をかぶったら急に静かになり、しばらくしたら

「今、ちょっと泣いたの。」とポツリ。



え!?どうしたの?また、かりん(次女)にいじわるされたの?(←大体これ 笑笑)と聞いたら、首を横に振る。



サッカー教室と体操教室の修了式、卒園式、謝恩会、全てでもケロリとして、寂しそうな顔一つせずに、ずっとニコニコ。


帰ってからも園からもらったウサギ饅頭をペロリと完食し、



夜まで元気にしてたボンだったしな、、、

でも、一応、まさかと思いながら

「もしかして、卒園したの寂しいの?」

と聞いたら、急堪えてた気持ちが噴火したようにわーん、と声を上げて泣き始めた。

そうかそうか、ずっと寂しかったのか😭

サッカーの修了式のあと、



「ママ、終わったから早く帰るよ!」
というボンに、

「最後だから先生と話してこなくていいの?みんな先生とこにいるじゃん」と言ったら、

「もうここには来ないし。小学生になったら新しいチームでやるからいいの。早く帰ろ!」と言ったのも、

本当は寂しかったけどなんとか自分の気持ちを納得させて、自分なりに心の整理をするためだったのだね。
寂しくない訳じゃなかったんだ。



卒園式で担任の先生がみんなにクラスで泣きながら話してる時に、一番うしろでワザとふざけて話を真剣に聞かなかったのも、寂しくて泣きそうになるのをこらえるためだったんだ。





そう思ったら、ふとんでうずくまって、やっぱり寂しくて泣いてしまったボンが愛しくて、私も一緒に大泣き😭



「そっかそっか、ここ数日、ずっと寂しいのを我慢してたんだね。本当は寂しかったんだね。よくがんばったね。幼稚園が楽しかったんだね。」
と言いながら、背中をさすりながら、眠りについた昨晩。

今朝はたくさん我慢してた気持ちを涙で流せて、スッキリとした顔で起きてきた。

小さいながらに、たくさんたくさん、いろんな想いを感じ、消化しながらいたんだな。

随分ケロリとして、寂しくないのかな〜?なんて呑気に見ていたけど、そんなことなかったのだね😭

こうやって、たくさんの経験を通して、心が育っていくね。

泣いてしまうような別れも、心躍るような出会いも、これからもっともっとたくさん待っているよ。

だけど、出会わなければよかったという出会いは一つもない。

いつか別れが来たとしても、それがどんな理由でも、出会いは素晴らしいものだと思う。

寂しい時はたくさん泣いたらいい。

子供達のそんな場面で、私はただ、揺るぎなくそこにいて、必要なら抱きしめてあげられる場所でありたいな。

これからもっともっと楽しい人生になるよう、ママも頑張ってサポートしていくね❤️

love✨






布ナプキン専門店 remedy garden 社長 田上玲子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ