いちご鼻、頬の毛穴を引き締める方法と原因、浮腫み | 輪郭美顔のつくりかた セラピスト戸塚の小顔整体、矯正方法

輪郭美顔のつくりかた セラピスト戸塚の小顔整体、矯正方法

中目黒整体レメディオ 輪郭美顔、小顔/頬骨矯正、東京都目黒区青葉台1-27-10 8F TEL:03-5773-5977

いちご鼻、頬の毛穴を引き締める方法と原因、浮腫み

いちご鼻、頬の毛穴を引き締める方法と原因、浮腫み
普段、身体は入浴し循環させますがお顔は入浴はしませんね。半身浴しても1時間以上しないとお顔全体の汚れは入れ替わりません。とくに鼻や瞼は周りの表情筋が凝りやすく皮膚も伸びやすいため顔の老廃物がポケットに溜まるように滞留してしまいます。鼻や瞼が若いときと比べ膨張し大きくなっている方はほとんどデトックスができていない状態です。
鼻に限らず皮下が濁っているひとは皮膚まで酸素や栄養を届けられないので肌がくすんだり、毛穴が開いてしまいます。
洗顔しても鼻の中の問題なので乾燥して余計毛穴が酷くなります。なおす >>



サウナマスクでデトックスさせるか、氷水と熱いお湯で温冷療法をしてください。鼻の中に毒素が多い状態でマッサージなどをすると余計鼻が大きくなるか、吹き出物がでます。普段はなるべくいじらないでください。デトックスを普段からされているかたは入浴後でなくてもマッサージされて大丈夫です。
その後、鼻筋に指を押しあて縦に揺らしてあげましょう。マッサージ後、循環がよくなっているので鼻の体温は上がってしまいます。その熱を保冷剤はアイスノンで念入りに冷やしましょう。毛穴は小さくなり、肌が引き締まった感覚が出ていきます。最後に鼻を横からつまみながら下に鼻を引っ張りましょう。引っ張りながら目を大げさに開け閉めすると鼻筋の縮んだ皮膚がストレッチされ、鼻の横幅がなくなっていきます。もちろん引っ張るごとに鼻が熱くなってきたら、その度に鼻をアイスノンで冷やしてあげましょう。









輪郭美顔のつくり方 出版
こちらのブログが書籍化となり、ギャラクシー出版より" 輪郭美顔のつくり方 "を出版させていただきました。ほうれい線やゴルゴ線、顔のゆがみから顔の体操を失敗した人の改善方法の紹介しています。
今回の出版は、amazon さんからの発売になります。是非よろしくお願いします。

amazon.jp 輪郭美顔のつくり方 1588円

小顔セラピスト さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス