顔から太る原因となおし方、体の歪み、姿勢が悪い | 輪郭美顔のつくりかた セラピスト戸塚の小顔整体、矯正方法

輪郭美顔のつくりかた セラピスト戸塚の小顔整体、矯正方法

中目黒整体レメディオ 輪郭美顔、小顔/頬骨矯正、東京都目黒区青葉台1-27-10 8F TEL:03-5773-5977

急に顔だけ太る、頬が弛む原因となおし方、体の歪み、姿勢が悪い

顔が弛むと悩まれて来院されるかたのほとんどが頭の位置が歪んでいますね。アゴが上がり、あたまが肩、背中に乗るような姿勢をされるかたが多いかとおもいます。頭の位置が背中にたいして傾いてしまうと首がうしろだけ縮み、自然と顔のほほ、のどは弛んできてしまいます。
ほほやのどにある筋肉はさほど強い筋肉でないのでアゴを引き、喉やくちびるを意識的にひきしめることによって筋力を維持できますが、アゴがあがったまま の姿勢が続くと口を引き締める力がまったく入らないため、二重アゴになってしまいます。
なんとかアゴを引こうとすると余計お肉が余ったりしますが、、後ろ側の首、肩が伸びている状態ですとお肉は余りません。また、身体も弛みやすくなりますね。なおす >>




フローリングなど硬い床に仰向けになりましょう。猫背や頭が傾いているかたは頭頂部と背中の真ん中の骨があたりますね。床が硬いと骨があたる場所が痛いので自ら身体の力を抜かせようとします。10分ほどすると痛い場所=身体が凝っている場所は力が抜け背筋、首筋が伸びていきます。
いつも柔らかい場所で寝ているので頭の位置や背骨が歪んでいても、歪んだ骨格で沈みこみます。柔らかい布団は眠りやすいですが、定期的に硬いフローリングなどで身体の力を抜かせ、正しい頭、背骨の位置を確認しましょう。もちろん床は平らなので身体もまっすぐに補正されますね。



輪郭美顔のつくり方 新刊出版輪郭美顔のつくり方 ~顔筋引き締め編 新刊出版
こちらのブログが書籍化となり、ギャラクシー出版より" 輪郭美顔のつくり方 ~顔筋引き締め編"を出版させていただきました。唇筋を引き締めてバランスのよい輪郭のつくり方を紹介しています。
今回の出版は、amazon さんからの発売になります。是非よろしくお願いします。

amazon.jp 輪郭美顔のつくり方~顔筋引き締め編 1588円


小顔セラピスト さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス