顔の歪み、老化、口、アゴの高さが違う 原因となおし方 | 輪郭美顔のつくりかた セラピスト戸塚の小顔整体、矯正方法

輪郭美顔のつくりかた セラピスト戸塚の小顔整体、矯正方法

中目黒整体レメディオ 輪郭美顔、小顔/頬骨矯正、東京都目黒区青葉台1-27-10 8F TEL:03-5773-5977

片側ほうれい線、顔の歪み原因となおし方

片側ほうれい線、顔の歪み原因となおし方


食事をする際に利きアゴがありますが、利き腕も同じ側であれば肩や首の筋肉が縮み、口は強いほうに下がっていきます。唇のほうも筋力の強い方は口角がくぼむのでほうれい線がマリオネットラインとつながり長くなります。
もちろん、どちらのアゴで咀嚼したほうがいいですが、バランスの中央にある前歯をよく使い、前歯の歯茎を引き締めてあげましょう。アゴが歪んでいると前歯や歯茎が出てくるので余計、歪みが加速します。一度付いた締まった首やアゴの筋力差はなかなかとれません。
まずは、喉側でつながっている首の付け根をよくほぐしてあげましょう。首の付け根は、アゴの骨の喉側と耳の真下です。とくにエラ骨の内側あたりがよく固まっています。なおす >>



片側ほうれい線、顔の歪みのなおし方

親指でエラ骨の内側を喉側に突き上げるようにじわ~とおしてあげてください。押しながら口をカクカク開閉すると親指が奥のほうに沈み込みます。
また、向きを喉から耳の下押してください。押す高さによって首が詰まっている場所が確認できます。念入りに行ってください。その後、赤いラインのアゴ、鼻筋、頬骨キワをそれぞれほぐしましょう。
口角の表情筋はありますが、くちびるの筋力は、とても弱いものです。首の筋肉、アゴの筋肉がつよければ、くちびるの形は簡単にかわります。ふだん、アヒル口で細かくしゃべる練習などするとくちびる自体の筋力があがり、形がしぼんだり、傾いたりがなくなってきますので楽しんでやられてみてください。

小顔セラピスト さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.