これはわたし自身のよもぎ蒸しの体験と数名のお客様の体験から実感したこと。

 

よもぎ蒸しをすると感情的なリリースが起きるようです。

 

 体験談・よもぎ蒸しの後に起こった感情のデトックス


 

私自身、よもぎ蒸しを受けた後、いつもなら全く怒ることではないところで急に怒れてきてヒートアップしてしまうことがありました。

 

ちょうど同じ時期に受けた友人も、同じように怒りが湧いてきたことがあったと。

他には、急に悲しい気持ちが湧き上がって落ち込むことがあった、という話も聞きました。

 

重ねてこのような体験をしたので、

友達と「これって、私達よもぎ蒸しを受けたからかな??」

という話になりました。

 

そして、興味深いのはこういう感情の波がきたあとは、後腐れなくなぜだかスッキリしている、という点です。

 

 

 好転反応。よもぎ蒸しで感情の浄化


 

私自身アロマセラピストをしているので、お客様の施術をしていて、好転反応として、このような感情的な浄化が起こった報告はよく伺います。

 

同じようなことが、よもぎ蒸しでも起こるようです。

 

身体に蓄積されていた、停滞している感情的なエネルギーが、よもぎ蒸しをして身体が緩むことでリリースされる。

 

これは歓迎すべき、ひとつの変化と言えます。

 

 

 よもぎ蒸しを受けられる方へ。感情の観察もしてみてください。


 

よもぎ蒸しを受けられる方は、終わったあと1週間位、自分自身の身体の変化だけでなく、感情の変化も観察してみると良いかもしれないですね。

 

心が穏やかになった。

リラックスできるようになった。

 

その前に、好転反応として、少々突発的な感情のリリースがあるかもしれません。

 

どんなことにも抵抗せずに、水が流れていくように見守って、過ごしてみてくださいね。

 

 

 

名古屋アロマトリートメント「リライト」
・メニュー・料金一覧・キャンペーン情報
・お客様の声
・ご予約&お問合せ

★ニュースレター配信中(季節毎のキャンペーン情報などお届けしてます)

★名古屋アロマトリートメント リライト公式HP

◎名古屋市「金山」駅東口徒歩5分   アクセスマップ 
◎住所:名古屋市熱田区桜田町4-11桜田ビル2F
◎営業時間:10時~22時(予約制)
◎MAIL:  relight.aroma★gmail.com  担当:室井 (★を@に変えてください)
 

私たちが普段使っている日用品に様々な化学物質が含まれています。

食品に含まれる添加物、合成洗剤、生理用品、シャンプーなど。

 

便利で豊かな生活に慣れ親しんでしまった私達。

これらをゼロにするというのはなかなか難しい状況になりました。

 

しかしこれらの有害な化学物質が過剰に体内に蓄積されると、健康を害し、病気やがん、アトピーや不妊等の原因にもなる、と言われています。

 

豊かな生活の中、健康的な生活を送るためには、いかに体内に入ってきた毒素を排出するか、ということがポイントになってきます。

 

今回はその中でも「経皮毒」を取り上げます。

 

 

 経皮毒とは


 

「経皮毒」とは、皮膚を通して(経皮)、身体の中に有害な化学物質(毒素)が入ってくることをいいます。

 

その毒素の吸収率は、角質層が厚い部位は吸収量が少なく、薄い部分は多くなります。

 

よくパッチテスト等で使う身体の部位「二の腕内側」を1とした場合・・・

 

頭・・・3.5倍

額・・・6倍

頬・あご・・・13倍

背中・・・17倍

脇の下・・・3.6倍

性器・・・42倍

手のひら・・・0.83倍

かかと・・・0.14倍

 

皮膚から入ってくる毒素で思い当たるものは、

例えば、洗剤、ボディーソープ、シャンプー入浴剤などでしょうか。

吸収率の高い部位において、使用するものは十分に厳選しないといけないですね。

 

もっとも吸収率の大きい「性器」の部分については、生理用ナプキンではなく、布ナプキンにしてみる、ということも大切です。

 

 

 

 経皮毒がなぜ問題視されるのか?~経皮毒はなかなか身体の外へ排出されない


 

なぜ経皮毒がよく問題視されるのか??

それは、経皮毒はなかなか身体の外へ排出されないからです。

 

口から入る食品添加物など毒素は排便、尿、汗で体外に排出されます。24時間で93%、48時間で98%が解毒されるそうです。

 

しかし、皮膚から吸収された(経皮吸収)毒素は、肝臓を経由しないため、汗腺のそばにある皮脂腺に蓄積されていきます。

10日間でわずか10%しか排出されないそうです。

 

 

■ 経皮毒をデトックスする良い方法は「汗」


 

この皮脂腺近くに蓄積されてしまった毒素排出する方法は「汗」をかくことがもっとも近道です。

しっかりと身体を温めて、血行を促進させ、汗をかいて毒素を排出していく必要があります。

 

汗がにじむまで運動をする、毎日湯船に浸かる・・・

日常で対策をとることも可能です。

 

 

■ よもぎ蒸しで徹底的に毒素排出


 

しかし、残念ながら、現代人は、クーラー生活や運動不足などで、汗をかく汗腺そのものが眠っているケースが多いです。

 

よもぎ蒸しでは、よもぎの温かい蒸気で急速に身体を温めますので、眠っている汗腺に刺激を与えていきます。

 

今までなかなか汗をかくことができなかった、という方も、よもぎ蒸しに2~3回と通っていただくことで、汗が出やすくなっていきます。

 

よもぎ蒸しは、身体に溜まった毒素をきちんと「汗」で排出できるようにする、体質改善の役割を担っています。

 

しっかりと、毒素を排出できる身体つくりをしていきましょう!!

 

経皮毒が溜まりやすい、膣(性器)周辺にダイレクトによもぎ蒸しの蒸気があたりますので、性器周りの経皮毒のデトックスには効果的。

 

身体の不調を感じている方はもちろんですが、デトックスをして健康的な生活をしようと意識が向いている方は、よもぎ蒸しも試してみるのも良いですね!

妊活中の方には特にオススメします。

 

 

名古屋アロマトリートメント「リライト」
・メニュー・料金一覧・キャンペーン情報
・お客様の声
・ご予約&お問合せ

★ニュースレター配信中(季節毎のキャンペーン情報などお届けしてます)

★名古屋アロマトリートメント リライト公式HP

◎名古屋市「金山」駅東口徒歩5分   アクセスマップ 
◎住所:名古屋市熱田区桜田町4-11桜田ビル2F
◎営業時間:10時~22時(予約制)
◎MAIL:  relight.aroma★gmail.com  担当:室井 (★を@に変えてください)
 

最近私は、靴下に非常にこだわっています。

 

普段は裸足で過ごすのが好きなのですが、さすがに寒くなってきたから、やむを得ず靴下を履いております。

 

私自身、足が大きくて(25~25.5cm)、横幅もあります。

なので、普通の靴下を履くと、足をギュッと閉じ込める感じがして窮屈。

レディース用の23cm~25cmというのはほぼ無理です。

 

そしてゴムがあるとゴム口の部分も、なんだか痒くなってきてしまう。

 

そんな状況を打開してくれる靴下にやっと出会えました♪

 

 

 

五本指ソックス、ゴムなしソックス(メンズ)!

Tabioのだからどこでも買えるのですが、今のところ、この靴下に落ち着いております。

 

メンズのだからちょっとゆったりな感じなのも良いです。

 

足は身体を支えてくれる大事な場所だから、正直、もっと素材とかにもこだわりたい、そんな思いもあります。

 

なにか良いものあったら、ぜひぜひ教えてくださいませ。

 

 

 

名古屋アロマトリートメント「リライト」
・メニュー・料金一覧・キャンペーン情報
・お客様の声
・ご予約&お問合せ

★ニュースレター配信中(季節毎のキャンペーン情報などお届けしてます)

★名古屋アロマトリートメント リライト公式HP

◎名古屋市「金山」駅東口徒歩5分   アクセスマップ 
◎住所:名古屋市熱田区桜田町4-11桜田ビル2F
◎営業時間:10時~22時(予約制)
◎MAIL:  relight.aroma★gmail.com  担当:室井 (★を@に変えてください)
 

お腹に触れてみると、その温度はどうでしょうか?

やさしい温かさがありますか?

それともひんやりしていますか??

 

ひんやりとしている方は、内蔵が冷えてしまっている「内蔵型冷え性」という隠れ冷え性です。

 

私自身もよもぎ蒸しを定期的にうける前はそうでした。

そして、今でも自分の身体のことを後回しにしちゃうような日が続くと、冷えてきてしまいます。

また、甘い物の食べ物をいっぱい食べたり、食生活への配慮が薄くなると冷えてきますね。

 

なので、時々自分のお腹を触ってみて、「どうかな??」とチェックするのはひとつの指針になっています。

 

 

 

 なぜ内蔵が冷えるとよくないのか


 

お腹は、大切な臓器が集中して集まっている場所です。

そこが冷えてしまうと、臓器の機能が低下してしまうのです。

身体全体の血流が滞り、免疫が衰えてきてしまいます。

そこから代謝能力が低下し、低体温になり、益々悪循環になってしまいます。

 

 

 内蔵を温めるということは根本的な解決かもしれない。


 

内蔵を温めると、臓器が本来の機能を取り戻していきます。

 

しっかり臓器が機能し始めると、きちんと身体に良い栄養を取り入れることができるようになり、しっかり排泄もされ便秘のかいしょうにもなります。

またホルモンのバランスも整っていきます。

 

よく、私達は健康に意識が向いて、「良い栄養をたっぷりとろう」と頑張りますが、その栄養を活かしきれない身体の状態であることが多いです。

 

今の自分の身体の内臓をまず温める。

内臓の働きを元気にしてあげる。

 

これがとても重要かもしれません。

 

 よもぎ蒸しは内臓に「喝」をいれる温熱療法です。


 

内臓を温めるには、例えば、湯船にしっかり入ったり、腹巻きをしたりとかも効果的です。
(実際私は毎日やっています。冬は腹巻き生活です。湯船に使って読書をするのが大好きです。)

 

そんな中、よもぎ蒸しがなぜ良いかというと、それは

 

「内臓に喝をいれる温熱療法」だからです。

 

よもぎがグツグツと煮出された窯の上の椅子に、マントをかぶって座っていただきます。

 

よもぎの温かい蒸気が、膣、下腹部へダイレクトにあたりますので、臓器の温まりに即効性があるのです。そのため変化も早いです。

 

 

今まで停滞していた内臓の機能に喝を入れるよもぎ蒸し。

 

月に2~3回くらいでも、身体のメンテナンスに行うと、より健康的な身体で日々活動できますよ♪

 

 

よかったら私が初めてよもぎ蒸しを受けた時の記事があるので合わせて読んでみてください。

結構内臓がほこほこと温かい感じが2~3日続きました。

 


 

 

名古屋アロマトリートメント「リライト」
・メニュー・料金一覧・キャンペーン情報
・お客様の声
・ご予約&お問合せ

★ニュースレター配信中(季節毎のキャンペーン情報などお届けしてます)

★名古屋アロマトリートメント リライト公式HP

◎名古屋市「金山」駅東口徒歩5分   アクセスマップ 
◎住所:名古屋市熱田区桜田町4-11桜田ビル2F
◎営業時間:10時~22時(予約制)
◎MAIL:  relight.aroma★gmail.com  担当:室井 (★を@に変えてください)
 

先日、当サロンのよもぎ蒸しの大きな効果である、HSP(ヒートショックプロテイン)について少し説明いたしました。

 

 

ヒートショックプロテイン(以下HSP)とは、体内にある、熱を加えると増えるたんぱく質。

ストレスで損傷を受けた細胞を修復しようとする働きがあります。

 

このHSPは体温が38度を超えると、1,2倍~1,5倍に増加していきます。

 

つまり、よもぎ蒸しを受ける上で、この「体温が38度まで上昇しているかどうか」が大きなカギとなります。

 

しかし、実際よもぎ蒸しをさせていただくと、40分の通常のよもぎ蒸しが終わっても、37度を超える程度の体温上昇しか見られない人が、後をたちません。

時には36,8度という方もいらっしゃり、かなり心配になってしまいます。

 

それほど代謝の落ちている人が多い、ということですね(涙)

 

 

逆に、日々アクティブに活動して身体を動かしている(休むまのない)ママさんたちは、しっかり15分でパン!!と38度を超えます。

 

出張でお邪魔したママさんたちの集い★

 

暑い状況に身をおいたら、汗をかいて、体温調整をするのがあたりまえ。

 

この当サロンの「よもぎ蒸し」を受けるうえで、

「38度を超えるかどうか」というひとつの基準で、

自分の代謝能力を一度判断してみてくださいね。

 

 

名古屋アロマトリートメント「リライト」
・メニュー・料金一覧・キャンペーン情報
・お客様の声
・ご予約&お問合せ

★ニュースレター配信中(季節毎のキャンペーン情報などお届けしてます)

★名古屋アロマトリートメント リライト公式HP

◎名古屋市「金山」駅東口徒歩5分   アクセスマップ 
◎住所:名古屋市熱田区桜田町4-11桜田ビル2F
◎営業時間:10時~22時(予約制)
◎MAIL:  relight.aroma★gmail.com  担当:室井 (★を@に変えてください)