本日は銀座 東京ガスStudio+G GINZAにてアラスカマーケティング協会×笠原シェフによる
お正月料理の提案がありました!





まずはアラスカシーフードマーケティング協会の方よりアラスカの国内事情をレクチャー

アラスカといえばオオロラとか北極圏とかしかイメージはありませんでしたが、夏はビーチで
楽しむ方や四季折々の表情があるのにおどろきました。

私も水産会社に従事しておりましたのでアラスカはサーモンやギンダラ等扱いはあるのは
しっていたものの、豊かな自然ではぐくまれた食が豊かなことに驚きました。

水は油を溶かす水!クリアアラスカン・グレイシャル
こちらはエクルートナ氷河の水を試飲させていただきました。
すっきりした飲みやすい軟水の水。氷河の水と思うとありがたくいただいてしまいます。





そしてアラスカの自然が生んだ鱈や、サーモン、きんきなどを使い笠原シェフが腕をふるいます。





笠原シェフはさすがですね!手際のよさはもちろんどんな場面でも料理を楽しくする。
料理における、技法やポイントは勿論ですが場を盛り上げ楽しく人を巻き込んで
笑顔にする。お店だけでなくこのような料理イベントでも人の心を豊かにしてくれる
気さくで素晴らしいシェフだとしみじみ思いました!
私も人に笑顔をもたらす先生でいられるようになりたいと、学ばせていただきました。

そして短時間の間にパパッと仕上げた四品

1 アラスカ産斑のかぶら蒸し椀
2 アラスカ産たらこポテトサラダ
3 アラスカ産きんきの牛蒡煮
4 アラスカ産紅鮭と白菜の炊き込みご飯

出来た料理がこちら!



おもてなし料理に!お正月料理に!とても華やかな料理にしあがりました!

いよいよ私たちが実技の番です!

グループ分けされて作る担当が決め短時間で調理します!





私はたらのかぶら蒸し椀担当!チームなので協力しながら楽しくつくりました!
他の方々も料理のプロの先生たち。手際の良さがきわだっております。

後は試食!朝から何も食べていない私はお腹がぺこぺこ。
お出しの香り、煮魚の香り、教室中いい香りのなか頂きました!

あとは笠原シェフに質疑応答 私も質問させていただきました!

とても素晴らしい企画でぜひともこの料理を生徒様に広め食のたのしさをおしえられたら
と思っております。

私の教室はお魚がメイン!
築地場内を案内し、魚料理を提案。
私も煮魚の会はアラスカ産のギンダラを使わさせていただいておりました。

日本の海産物も素晴らしいけれど冷凍技術が発達している現在、世界には素晴らしい食材が
あるということ改めて実感いたしました。

そして食材あっての料理。

食材を無駄にすることなく命に感謝して丁寧に調理し伝えていこうと思います。

ということでレリエキッチンもアラスカシーフードを使ったお正月料理をご提案!
後は築地の食材を使いおせちを作ります!
笠原シェフの美味しい料理もご紹介しますのでお早目に申込みくださいませ!

日程

12/25 12:30~
12/25 18:30~
12/26 9:30~
12/27 12:30~
12/29 9:30~

是非お待ちしております!

本日は素敵な提案なさってくださったアラスカシーフードマーケティング協会様
賛否両論 笠原シェフ 東京ガスstudio+G ハイブリッジワンご担当者様
ありがとうございました。