おはようございます。

今日もシッカリと頑張ります・・・

私の実家、熊本地震の被災地益城町では少しずつ

家が建ち始めております・・・

しかし、まだまだ復興半ば・・・

敷地と道路の高低差がある部分の擁壁工事が行われております。

元々、こんな丈夫な擁壁ではなく「ブロック積み」

だったところも、国の予算で復興資金として出してもらい

工事が進んでおります・・・

我が家の実家があった場所にも、その擁壁をして下さるとの事。

もともと、大したことのない土留め程度の境界ブロックを

こんな感じで、大々的に重力式擁壁にして下さるとの事・・・

そんな必要があるのか?とも思いますが・・・

道路境界部分にあたっては、工事をされるとの事・・・

ただ、植栽が邪魔な為、撤去しなければならないとの事・・・

そして、その植栽撤去も国の予算で補ってくれると・・・

ありがたい話です!!

まあ、確かに境界もずれ、ブロックも割れているのが現況・・・

いずれは、迷惑を掛けてしまう事は確か・・・

そんな所まで、国の資金でして下さるとは・・・?

頭が下がります・・・

ただ、いつ着工出来て、いつ完了するのか・・・?

熊本地震の復興は、まだまだ道半ば・・・

落ち着くころには、また別の問題が出てくるような気がします!?

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!