篤です。


企業理念のブログへようこそお越しくださいました。

ありがとうございます。


今日は江守商事の企業理念をお伝えします。


江守商事も「日本でいちばん大切にしたい大賞」を

受賞した企業です。



福井県に本社があり、

東京・大阪・名古屋・金沢・敦賀の他、


シンガポール、ポーランド、

デュッセルドルフ、ホーチミンと

海外にも支店・事務所があります。



従業員数は263名、少数精鋭という感じですね^^



化学品、電子材料、合成樹脂、繊維加工剤、

情報関連機器、システム開発などの国内販売と

輸出入を行っています。


化学分野と、情報分野の二本立てですね。



創業は1906年、107年続く企業です!



江守商事は創業100年を迎えた2006年に、

社是・社訓に替えて、


「ゼロから始める、創業元年」として、

新世紀憲章を制定しています。


奢ることなく、原点を見つめるところがすばらしいです。



<企業理念(新世紀憲章)>

江守商事は、お取引先・株主・社員・地域社会の

幸福のために存在する。


存在意義が明確になっています。



<スローガン>

Mission with passion

責任ある仕事を、情熱を持ってやり抜く


トップメッセージの中で、

「予断を許さない変化の現代で、

自らが変化することに躊躇せず、

挑戦を続けて参ります。


一人ひとりの社員が輝き、

真っすぐお客様に向いて頑張っている、

そんな企業を目指しております」とありました。


100年以上続く会社なのに、守りに入ることなく、

自らの変化に躊躇しないというところがいいですね!


創業者一族が代々社長を務める会社ならではの

攻めの経営とみました。



江守奨学会を設立しています。

福井県の10校の盲・ろう・養護学校を給付対象とし、

返済の義務のない就学支援をしています。


新世紀憲章の言葉だけではない、

実行力があります。


世界に日本企業の良さを伝えていることと思いました。



最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

継続している企業で、且つ、オーナー企業は強いですね。

代々続いているということは、帝王学を小さい頃から

たたき込んでいるでと思います。

突然の代替わりでも存続するには、

しっかりとした教育がなければなし得ません。

これからも永続してくれることを願います^^