こんばんは。

今日は

今の現状 
率直な思いを

書かせて頂きたいと思います。

いつものことながら
長文になってしまいそうです。
ご了承くださいお願い




昨年12月に
私はリフレクソロジーの資格をとりました。
そして
気持ちだけは
すぐにでもオープンするつもりでいました。


ですが

我が家の家庭事情により

私の思いだけで

それを突き進めることが
難しかったです。


家庭の内事情をわざわざ
晒す必要はないのかもしれませんが

恥ずかしいことでも
隠すことでもないので

敢えて書かせて頂きます。



我が家には
闘病3年9ヶ月になる
息子がいます。

昨年6月末に
長い長い入院生活を終え


今は家族揃った日常を送れています。


退院から1年
2週に一回の
通院だけで過ごせていることを

奇跡のように感じている毎日です。



ですがそれと同時に

闘病がもたらした様々な障害や
元気だった頃にできていた
当たり前の生活に戻ることの大変さも

痛感する毎日です。


病状は抑えられ維持できていても

多くの子供たちが
当たり前のようにしている生活を
取り戻すことが
なかなか難しいのです。


その中の一つに、
学校という問題があります。


肉体的に難しいこともあれば
精神的なことから
学校へ通うことが
困難だったりします。

今は
学校側が
そんな息子の現状を理解して
配慮をしてくれて

特別に病弱学級という
クラスを開設してくれています。


ですが

その特別な学級でさえ

毎日普通に通うことが
難しいのです。


もしかすると

元々は病気が原因で
復学が難しかったのかもしれないけど


今は完全に

不登校
登校しぶり 

そんな枠組みの中に
うちはいるのかもしれません。



少し前、

少しだけ

学校へ行く事がスムーズになり

”学校へ行く”
ということが
日常の中で
ベースになりつつあるかな…
少し手ごたえを感じていました。


この調子なら

私も近々

サロンオープン!

できるかもキラキラ

密かに胸踊らせ

その流れを期待をしてしまいました。


出だしこそ遅れたけど
これからスタートできるんだと…



ですが



そう上手くはいかないのです。



いい流れになっても

それを維持し続けることが
まだ難しい。


穏やかな波になり
この波に乗れそうと思っても

また再び荒波が襲ってきたり
荒波の気配を感じたりもします。


そして
また今回も
少し
ふりだしに戻ってしまいました。



なかなか学校へ行けない、のです。



想定範囲内とはいえ
葛藤の日々。



やはり

見えてきた光を
掴めそうで掴めなくて

また暗闇に戻ってしまうような感覚。


正直へこみます。




これが、

今現在の事です。



そんな中で

私はどうしても
色々と考えてしまいます。


マイナスと捉えないようにと
頭ではわかろうとしても

なかなか心はそうはいきません。


どうしても出てきてしまう気持ちが
たくさんあるのです。


思い続けて
動いていれば
必ず夢は叶うからと


夢を叶えた素敵な方々に
背中を押してもらっています。


自然に勇気が湧き
”焦らなくても大丈夫”
そう思えます。




だけど

私が想い
心に温めて

あれこれと
やってみようとしても

今一歩
動けない

そんな壁が立ちはだかります。


思考が現実化する
とか

引き寄せ
とか

夢は叶う
とか


色んな捉え方や
実践がある中で


ポジティブ思考に切り替えようと
頑張れば頑張るほど
疲れてしまう自分が
正直、います。


私がサロンを
オープンできずに
進めてないことも


私が自分で
ブロックをかけてしまっているからなの…?


我が家の事情すらも

私の思考を変えれば
どうにかなるのかな…


ただ


引き寄せとか
思考の現実化とか

それを考えたとき



ならば


息子が病気になったことも

その後
今こうして辛い毎日の中にいることも

全て
私の思考のせいなのか


私のせいだったのかな…



店をオープンしたいけど
できないのも

私が自分で気づいてない
心のブロックがあり
私の思考が招き
それが現実化しているってことなのか…


だとしたら

私はどうしたらいいのだろう


どう考えていいのか
自分を見失いそうぐすん




息子の気持ちを否定しない形で
サポートしていくこと
それが第一優先だと思い

時に見守り
時に背中を押し

そうやって一年
やってきました。


色んな葛藤があり
時に焦り、無理をしすぎて
心が壊れてしまったこともあるから

こんな綺麗な言葉で
”やってきました”
なんて本当は言えないかもしれないけど


どう考えどう判断をしてみたらいいか
都度都度
自問自答して
模索しながら


息子とも話しをしながら
失敗を学んだあとは
お互いにできるだけ無理のないように
ここまでやってきました。



私が資格をとるために
必死になってた姿や
私が夢を語るうえで

一番の応援者は
紛れもなく子供たちで。
 
だからこそ

息子も娘も
私には仕事をしてほしいと
望んでくれてると思うのです。



それでも


自分の好きなことを自由にやり
家庭の中以外に
自分の居場所をまだ見つけられない
そんな我が子が
自分でもどうしようもない
この辛い現状の渦中にいる中で



私が夢を語ることで
オープンさせたいと
言ってることで

もしかしたら
プレッシャーを背負わせてしまって
いるのではないか…


こう思ってしまったりも…






いつまでも
こんなことを思っているから

自分の思い描くことが形に
ならないのでしょうか…



子供のことではなく

自分の気持ちを
優先する


それはできない私




健康な子供ならまだしも



今も


様々な困難さを抱えた我が子



さて



これからどうするか


どう動くのか



見えた光がまたぼやけてしまい
ちょっと凹み気味の私です。





子供たちが夏休みに入れば
学校に行けるかどうかも
考えなくて済むし
送り迎えの問題も起きません。


だから夏休みが待ち遠しいです。



我が家の子供たちの
気配を感じてしまうサロンになってしまうかもですが


オープンするならば


夏休みあたりかな、と


現時点では
考えています。



できるだけ


我が家の子供の気配のない

プライベート空間を
提供したいと思っていますが


それでも大丈夫よ

と思ってくださる方が
いらっしゃいましたら


どうぞ

ご連絡お待ちしておりますね。


あと2点ほど
お伝えしたいこと。


我が家には中型の犬がいます。
来客の際に、少し吠えたり
近づいていったりする事がございます。
基本は大人しくて
とってもいい子です犬


それと

うちのサロンスペースは
2階の階段と続きになってる
小さなスペースを施術部屋としています。

鍵を閉めれる部屋でないため
小さなお子様への
安全性が確保されていません。

そのため
できればお一人でのご来店が
望ましいです。

ある程度の年齢に達していて
階段など問題ない場合は
お子様連れでも構いません照れ


色々と条件をお付けしてしまい
心苦しいのですが 
ご理解頂けるとありがたいです。


小さなお子様がいたり
犬が苦手だったり
アレルギーがある方は

訪問リフレも
喜んでお受けいたしますので


お気軽にお問い合わせください。


価格や詳細などは
また改めて書かせていただきますが

質問などは
いつでもお受けいたしますハート


問い合わせは

relache.nao@gmail.com

又は
こちらからどうぞ↓

友だち追加