感性の世界

テーマ:

こんばんは。

魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。

 

おとといは娘の専門学校の入学式でした。

 

 

 

 

 

志望校を決めるのは 娘に

手続きなどは 夫に

一切を任せていたので 

娘がこれから通う学校について

私が事前にわかっていたのはネットで見た情報だけ。

 

湯川れい子さんが校長先生だということは知っていて

「へえ~」と思ってはいたのだけど

この日 壇上に並んでいた数々の著名人に

さらに「へえー!」となりました。

 

 

 

 

私が知っているだけでも

 

津川雅彦さん(俳優)

別所哲也さん(俳優)

渡辺敦子さん(プリンセスプリンセスリーダー)

富田京子さん(同じくプリプリ ドラム)

松岡充さん(SOPHIAボーカル 俳優)

ミッキー吉野さん(ゴダイゴ キーボード)

トミー・スナイダーさん(ゴダイゴ ドラム)

 

1番「えーーー!」となったのは

マイケル・ジャクソンのダンサーであり振付師の

トラヴィス・ペインさん。

 

 

私 マイケル大好きでね

 

それも夢中になったのは亡くなってからだったのだけど

約1年間マイケル関連の本を読み漁り DVDを大人買いし 

「THIS IS IT」は映画もちろん観に行ったし ブルーレイも購入

トラヴィス・ペインさんはその中でよーくお見受けしていて

そのあふれ出る情熱に何度も身震いしたのです。

 

壇上のそれぞれの方の活動や作品を詳しく知っているわけではないけれど

代表の方々の祝辞からは

やはりものすごく強い信念に基づいた情熱を感じました。

 

 

 

 

 

皆さん 「感性の世界」に生きていらっしゃる方々です。

 

 

津川雅彦さんが祝辞の中でズバリ!おっしゃっていたけれど

大切なのは「知識」ではなく「知恵」だ と。

 

知識は 本を見たりネットで調べればすぐに得ることが出来る

 

でも

知恵は 経験・体験してのもの 

自分の感性で感じ取り 表現するもの

 

正確な言葉ではないかもしれませんが

とにかく「感性」=五感の感覚が大切だ 

ということをおっしゃってました。

 

 

湯川校長も同じく 感性 五感 という言葉を

祝辞の中に散りばめていました。

 

「人間力」という表現もありました。

 

 

 

 

 

考えてみると 

私は小学校から短大まで14年間

教育というものを受けてきて

その中で「感性」を体験で学んだ授業は

ほんのわずかだったと思います。

 

 

五感でいうと

 

視覚 - 美術

聴覚 - 音楽

嗅覚 - 理科

味覚 - 家庭科

触覚 - 図工

 

とかになるかな。

 

 

でも どれも「点を取る」という目的が上で

知識吸収の座学メインだったと思う。

 

全員同じテーマを設定されていたし 見本もあって

対象物を自分でじっくり感じたり

それに対してどう思うか どう表現したいか

などは あまり時間をかけてなかったように思います。

 

国語 算数 理科 社会 英語

などの知識を学ぶ授業数の方が断然多かったし。

 

 

経験する という意味で

色々な勉強に触れることは大切。

 

色々経験してみて

「自分はこれがやりたい」という希望がわかったら

その興味がある好きなことをしたらいい

 

そういう感性を大切にする時間があることが大事

だと今はそう思っています。

 

 

 

 

 

やはり祝辞の中で

「学びを問う」 それが 「学問」だ

という言葉があったのだけど

本当にそう。

 

 

興味があることや好きなことは

誰かに「やりなさい」と言われるまでもなく

「知りたい!」と思って

なんとしてでも自分で知ろうとするもの。

 

自分の中から湧きあがる

「知りたい!学びたい!表現したい!」気持ちが

自分自身も輝かせるし

私があふれ出る情熱を感じたように 

周りの人々にも輝きを届けるのでしょう。

 

 

 

入学式の第2部は「第1回目の授業」と位置付けられていて

卒業生によるミュージカル風の歌唱やゴスペル 

SOPHIAの生ライブも披露され 大喝采でした。

 

 

やっぱり生は素晴らしい!

 

 

また あえて裏方の舞台転換の様子を見せる場面もあって

こうした感動の舞台裏にはたくさんのスタッフが関わっていること

その1人1人全員が大切な役割を果たしている

ということを伝えていました。

 

 

壇上に上がっていた方々は 

成功者として知られているけれど

決して最初からそうだったわけではなく

失敗や挫折ももちろんあって。

 

今でも なにか1つの物を創り上げるまでに

表立っては見えないことの長い時間をかけた積み重ねがある と。

 

 

諦めないこと 続けること 大事ね。

 

 

 

それから

 

この日舞台上で観た様々な感性の表現は

平和だからあり得るものだなあ と感じました。

 

 

娘が自分の道と決めたことをやり続けられる

ということは

平和な世界が続いていく 

ということだもんね。

 

娘の音楽への道が情熱で溢れることを

そして 感性の世界が広がり続けることを祈念します。

 

 

 

 

 

 (橙)ソウルメイトカード 42 Goodness 美徳

 

 

感じたまま 思うまま

 

湧き上がる信念を  熱く弾けさせてキラキラ

 

 

 

 

(橙)ソウルメイトカード40 Rejuvenation 活力

 

 

湧き上がるパワーを開花してピンク薔薇

 

諦めず コツコツと

 

 

 

 

 

(青)エンジェリックウィスパーカード 36 Time For a Change 変化の時

 

変化 サイン 感性

 

気持ちよく楽し気にフルートを吹く女性

このように あなたも心地よい方への変化の時です

 

出来事も変化に導くことが起きているかもしれません

抗わずサインを受け容れ その波に乗りましょう

 

またこのカードは「音」「耳」に関わりのある方が

引かれる傾向にありました

 

音感 聴覚はじめ 五感を活かし

天職として未来へ繋がる可能性もあります

 

感性を磨き続けてくださいね

 

 

 

AD