こんにちは。

魂響書占 たまゆらしょせん えりこです。


小豆島旅日記 途中ですが

今のレアな気持ちで書いておきたいことがあり 

一時中断します。



台風18号が関東に接近していた10月4日 

一時保護したカマキリのカマちゃん



その時の様子は こちら


びっくり珍客さん  


カマちゃん再び

 




image

 



5日間留守にするので 

小豆島に行く前日 外へ逃がすつもりでした。



天井にいたはずが 午後になって姿が見えなくなり


前日来た息子に 

「これが カマちゃん」 とスマホ写真を見せ

一緒に捜索したのだけれど 出発の朝も見つからず…


仕方なく 小皿に水を張り 

魚肉ソーセージひとかけらを その上に。


「それでいいのか」と言う息子をよそ目に

「なんとかこれでしのいでてね」と 

私たちは小豆島へ出発しました。



そして小豆島でもなぜか 2度 カマキリに遭遇。

 




 





旅の間も カマちゃんのことが気になってました。



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


帰宅後 まずはカマちゃん探し。


でも やっぱり見つからず…



「かわいそうなことをしちゃった汗」 


と私 しょぼくれておりました。



…が 帰宅翌々日のおととい 

夜キッチンの壁に ひょっこり姿を現したのです。


 

「カマちゃーーーん! 良かったぁーーー!」 




 



思わずなでなでしながら すぐに水を飲ませ

魚肉ソーセージをあげました。


やっぱり弱っていて 

水は飲めたけど食べられず。


それにしても よく生きてたものです。


まる1週間 飲まず食わずで。



恐るべし カマキリの生命力!







すぐに外に逃がした方がいいとは思いつつ

足取りが弱々しくなっていたカマちゃん。


昨日は風が強く


「もうちょっと 穏やかな日がいいよね」と言い訳し

 

「もうちょっと 食べて元気が出てからね」と話しかけ


「もうちょっと 一緒にいたいね」という愛着で 外に出せず。



でも夜になって 魚肉ソーセージ モリモリ食べました。



「良かったo(^▽^)o」



そしてカマちゃん 再び 人間界の物 いろいろ探索。





 






「こんな経験するカマキリ そうはいないよね」


でも


「カマちゃんがいるべき自然界にないものは

 どうしても カマちゃんを傷つけてしまうのかも…」



つるつるした所で足が滑ったり 

繊維に足がひっかかってしまうカマちゃんを見て


そう思いました。



「魚肉ソーセージだって 

 カマちゃんにとっては 塩分高いかもしれないし…」



 



家の中にいれば 台風も雨風もしのげるし

一応 水もエサも与えてもらえる


安心で安全


私のあげ方も カマちゃんのもらい方も

息が合ってきて(?) 食べっぷりもいい 








でもね カマちゃん 元気に見えないのね。


最初に私の目の前に現れた時とは 明らかに違う。



人間と 人間界の物とたわむれるほど 


弱っていっちゃうみたい。



なので さっき お別れしてきました。






「畑にする?」 「森にする?」 って聞いたら






森で こっち向いた。






「うん やっぱり カマちゃんはここがいいね。」






「また いつでも戻ってきていいよ」



って声かけたけど 


カマちゃん 振り返ることなく


向こうへ歩いて行きました。



カマちゃんとの2週間 


自分のことに重ね合わせて 



色々思ったこともあるのだけれど


また気持ちが落ち着いた頃 ゆっくり書きます。





来てくれてありがとう カマちゃんかまきりハート



…それにしても カマキリで泣く とは思わなかったよほろり




image


タロットカード 13 THE DEATH 死神(カマちゃんカード)



喜び 悲しみ 色々な感情


しっかり味わって 手放して 終わりにして


さぁ 次へ行こう


新しいこと きっと待っているから