ご訪問ありがとうございます。

 

アクセスしてくださる皆さんに 書く元気をいただいていますにこちゃん


感謝の気持ちでいっぱいですはーと

 

 

前回は 過去に旅してしまいましたが…

 

 

 

ゆるり 鎌倉① ゆったり 柔らかく 


ゆるり 鎌倉② 自然に惹かれて 


ゆるり 鎌倉③ 褒めて 認めて 


ゆるり 鎌倉④ 本物

 

ゆるり 鎌倉⑤ 祖父母との日々  

 

 

 

 

小町通りで ”和” を 満喫。  

 

一旦 鎌倉駅に戻りました。

 

 

朝 「今日は 復旧の見通しが立ちません。」 と言っていた江ノ電。


13時ころから開通したそうです。


 

でも 江ノ島の各施設は その13時で 台風接近のため閉鎖されたとか。

 

「やっぱり 今日は江ノ島じゃなかったのね。」

 

 

もうすぐ 17時。


まだ明るいし 「江ノ電に乗って 海を見に行きたいな~ハート02

 

 

江ノ電のホームにあった地図を見て 

 

1. 海岸に近そう


2. 降りたことがない駅

 

ってことで 七里ガ浜に行きました。

 

 


あいのことだま     Healing Home Harmony Eriko

 

 

曇っているけど 夕日がキレイ~~キラキラ

 

向こうに見えるのは 行けなかった 江ノ島。  また 今度ねウインク

 

 


あいのことだま     Healing Home Harmony Eriko

 

 

こっちは 晴れ

 

 

 

あいのことだま     Healing Home Harmony Eriko

 

 

 

 

青空 出てるし

 


あいのことだま     Healing Home Harmony Eriko
 

 

 

でも 向こう岸は グレー  雨降ってるみたい

 


あいのことだま     Healing Home Harmony Eriko
 

 

 

雨雲の上に 月が… 

 

白い月が 青空に ぽっかり。

 

 

 


不思議キレイな光景を夢中で撮っていたら

 

 

 

急に雨が ザーッと来ました。

 

 

 

海風に煽られて ほとんど横なぐり。

 

 

 

傘をさしたけれど ズボンはびっちょり。

 

 

 

 

「なんか もう どうでもいいや。」 という気になって

 

 

 

 

そのまま 写真を撮り続けました。

 

 

 

雨宿りしよう とか ここから離れよう という気にもさらさらならなくて。

 

 

 

 


あいのことだま     Healing Home Harmony Eriko

 

 



あいのことだま     Healing Home Harmony Eriko


あいのことだま     Healing Home Harmony Eriko

 

 

雨は10分ほどで止んだのですが 

 

 

 

歩くたび サンダルだった足に砂がからみついて 砂まみれ。

 

 

あらら~ という状態に。

 

 

 

 

海も見て 十分満足。

 

 

 

 

今度はお腹も満足させたくなって 通り沿いを歩いてみました。

 

 

 

 

あるお店の店先に水道があるのを見つけ ちょうど店員さんもいたので 

 

 

 

 

「食事をしたいのだけど その前に足を洗いたいので水道使わせてもらえます?」

 

 

と 聞いてみました。

 

 

 

ですが その水道は違うお店が蛇口を保管している とのことで

 

 

 

「無理ですね。」 と。

 

 

 

 

「 食事するのはこのお店じゃないのね。 」

 

 

 

 

というのが最近の思い方なので もう少し歩いてみると

 

 

路地の少し奥まった所に 「ここ 雰囲気良さそうキラキラ」 というピザのお店があり

 

 

店先に水道もありました。

 

 

 

でも 私が入りたかったのは 3階のお店。

 

 

 

3階に上ってお店のご主人に聞いてみると 下のお店と同じ系列だったようで 

 

 

「1階のお店の人に言って 蛇口をもらってくださいね。」 と。

 

 

 

無事 足をキレイに洗えました。

 

 

 

 

通りから奥に入っているお店だけれど 3階の窓際の席からは 海も見えて青グラデハート

 

 

 

海を見ながら食事したいな と思っていたので これもバッチリ(^_^)v

 

 

 


あいのことだま     Healing Home Harmony Eriko

 

 

 

 

「コーヒーのおかわり ご自由にどうぞ」 のお言葉にも甘え

 

 

 

ゆっくりさせていただき 濡れたズボンもすっかり乾きましたはーと

 

 

 

 

カップ      はーと      カップ

 

 

 

 

 

 

今まで 私 鎌倉に来る時は 決まって何かを決意する時でした。

 

 

 

 

「よし 行くぞびっくり」 

 

 

 

って 心を固める場所なんですね 鎌倉は。

 

 

 

 


あいのことだま     Healing Home Harmony Eriko

 

 

 

 

報国寺の竹林は 私にとっては その前に身を清める 禊(みそぎ)の場 

 

 

 

そんな風に感じている場所。

 

 

 

 

 

今回も同じように 

 

 

 

 

 

 

「清々しい気持ちで決意を固め 前進するために来た」

 

 

 

…つもりでしたが 

 

 

 

この日は 鎌倉の至る所で逆の心境になりました。

 

 

 

 

 

「固める」 んじゃなくて 柔らかく 「ゆるむ」

 

 

 

 

 

 

目標や目的を定めて 突き進んでいく が これまでの私のやり方です。

 

 

 

 

 

でも 予定を決めない ”ゆるり” で 

 

 

 

その時々の自分の気持ちに従って その場の状況に流されて行く方が

 

 

どうやら 今の私には合っているみたい。

 

 

 

 

グーグー っと掴むのではなく パーパー で手放しておいて。

 

 

 

 

 

 

台風予報が出ていても 行きたかったら出かけてみる

 

 

 

 

江ノ電が止まっていたら すぐさま変更すればいい

 

 

わからないことは人に聞き 

 

 

次の予定も 時間も決めず

 

 

その時の出会いを大切に

 

 

雨に濡れても そのままで

 

 

蛇口がなければ 「あ そうですか」 と その先へ

 



 

その時 まっさらな心の状態でいること  

 

 

素直に状況を受け容れること

 

 

 

それが 今 大切なことのように感じます。

 

 

 


あいのことだま     Healing Home Harmony Eriko

 

 

 

 

 

もう 強く固める必要なんて ない

 

ゆるやかに 柔らかく ただ まっさらで在ればいい

 

 

 

 

すっかり夜になった 海の上の月も 

 

 

 

 

 

「それで いいんだよ」

 

 

 

 

そう言ってくれているように  白く 白く 輝いていました。

 

 

 

 

 

 

今後 私 鎌倉は 「 ゆるむために行く場所 」 になりそうですハート

 

 

 

 




 


~ ゆるり 鎌倉  おしまい ~

 


あいのことだま     Healing Home Harmony Eriko

 


 

タロットカード 10 THE WHEEL OF FORTUNE 運命の輪