何が正しいか

テーマ:

ご訪問ありがとうございます柴犬

愛のメッセンジャー eiko です。



先日 前々からの娘との約束で映画を観に行きました。



あいのことだま  愛のメッセージに包まれて 安心&リラックス                                          Healing Home Harmony

 


『 ひまわりと子犬の7日間 』



中2の娘は 小さい頃から動物が大好きねこ


幼い頃から 動物の映画が公開されると聞くと 

よく一緒に観に行きました。


でも 今回観た映画は 

ただ 「かわいい~ハート2」 

で終わるお話ではありません。


娘も予告などで内容はわかっていたようで


「うち 絶対泣くと思う。 ハンカチ持って行かなきゃ!!」 

って言ってました。




ゴールデンレトリバー      dog      nene      犬      セナ   




娘の予想は大正解。


映画の冒頭5分にして 親子で号泣。゚(T^T)゚。


その後 何度も泣けるシーンがありました。



   

人間が 動物を飼うということは 

その動物に対する命の責任を持つことになります。


でも ペットが高齢になって世話が大変だから 

などという 人間の勝手な理由や 

飼い主のやむを得ない事情など 


たとえ意図的ではなくても

その責任を放棄する例が劇中に描かれていました。


ペットだった犬が野良犬や野犬になって 

当然のように餌をもらっていた彼らは 

自分で食べる術を知りません。


その犬が 

畑を荒らしたり 人間の物を奪うようになると


「なんとか始末してビックリマーク」 


という悪の存在となる…


犬たちは 

好きで野良犬や野犬になったわけじゃないのに…



その犬たちが 行政の正義のもとに捕らえられ

人間が作った”規則”に当てはめられると 


残りの命は たった7日間。


その間に新しい飼い主が見つからなければ 

命はそこで終わってしまいます。



純粋に客観的に見ていると 

おかしな話です。


犬には罪がないのに なんではてな ってなる。



でも 命を延ばすには 

飼育代としての費用が必要で…


次々と捕獲される犬がいる現状では

それが当然 規則なんだから 


という世の中なんですよね。



「理不尽だ」

と思う人はきっとたくさんいるけれど 

個人の力では その行政の規則を覆す力はない


でも みんなで取り組めば…ひらめき電球



映画の最後は 

そのような犬たちを助ける機会を作り上げている

主人公や仲間の姿が映し出され 

希望あるラストシーンでした。



シーズー⑤          ゆっちー          マルコ




「なにが正しいのだろうはてなマーク


この映画は 

そんな問いを投げかけている と感じました。


行政のきまりを遂行する保健所の所長は

「期限の過ぎた犬を殺処分にすること」を 

正しい としています。



主人公の子供たちは

「そんな風に罪のない犬たちを殺してしまうのは間違ってる」

ということを 正しい としています。



そして保健所の職員で 

実際に殺処分の機械のボタンを押す主人公は 

業務として 親として 

何を 正しい としたらよいのか

その間で葛藤し 悩みます。



また「それは仕方のないこと」 を 正しい として

傍観者を決め込むことも可能です。

劇中にも そのような人が出てきました。



このような動物の殺処分の事実があることを知り 

そして知った上で 

では自分は 何をしい と選択し行動するか


自分がとる責任の境界線をどこに引くか


それが大事だな と感じました。



また 自分の考えと違うからと言って 

ほかの考えの人を責めることもできない と思いました。


その人の立場では 

それがまっとうで正しいことなのだから。



「これは正しい」 

「それは間違ってる」

 

と ひと言では言えない出来事が 

世の中には他にもたくさんあるような気がします。



でも 人を責めることにエネルギーを使うのではなく

主人公がとった行動のように 

愛を持って自分が正しいと思うことに向かって

諦めずに貫くこと 


そうして奇跡的に結ばれた 

犬と人間の心の絆に感動して

ラストはさらにいっぱい涙が流れた映画でした。



本当は 誰もが持っている ””によって 

奇跡”という形で解決できる方法があるんだ 


確信できる 実話をもとにした 

希望あふれる物語でした。



人も動物も 同じですね。


も 信頼も 優しさも 形として目には見えないけれど 

心から発するエネルギーでちゃんと伝わるんだ って

あたたかい気持ちでいっぱいになりました。



「ずっとハンカチで 目の下押さえてたよ~」


娘もたくさん泣いたみたいで 

その分 娘なりに色々な想いを持てたようですハート



もうひとつ この映画を観て思ったことがあるのですが…

それはまた 次回 ウインク




    あいのことだま  愛のメッセージに包まれて 安心&リラックス                                          Healing Home Harmony

口はきけないけれど こんなに小さいけれど

持っている愛は 同じだと思います


いつも 大きな癒しをありがとうはあと


いつまでもずっと家族だからね す~ちゃんネ コ




ゴールデンレトリバー      dog      nene      犬      セナ







タロットカード 11 THE JUSTICE 正義