ご訪問ありがとうございます。


愛のメッセンジャー eriko です。



私のカードリーディングを受けてくださる方の中で

共通する特徴を持つ女性がいらっしゃいます。

 


皆さん 見た目は柔和でおっとりしていたり 

少女のようにかわいらしかったり 

怒った顔が想像できないような 優しげな方々ばかり。


でも いざカードを引いてみると 

”強さ” を表すカードが続出します。




タロットカード 8 THE STRENGTH 力  


ライオンを手なづけしし座





アールヌーボーカード 35 イカリ  

 どっしり構えいかり






ソウルメイトカード 18 Spontaneity ありのままに  

メラメラと燃えてますメラメラ




ドド~ン!と 


こんなカードを引かれる方も。





サイキックタロットカード 黒4 AUTHORITY 権威


 





ジプシーカード 4 Constancy 不変

 



皆さん


とてもしっかりされていて 責任感が強く

何事にも一生懸命な がんばりやさん。


人から頼まれることが多いけれど 

自分から頼みごとをするのは とっても苦手。


やれば出来ちゃうので 

無理してでも1人でやれちゃう やっちゃう。


そんな方々です。



これらのカードが示す力強さは 

一面では そのように「がんばる」ことで現れていますが

本質的な 「ズバッと ハッキリ 潔いアウトプット」は

まだ 表出していないことがほとんど。 



空気を読むのも 周りに合わせるのもうまい

という資質を合わせ持っているので

調和を重んじる彼女達は 主張を抑えがちなのです。


「本当は 考えがハッキリしていますね?」

「結構 頑固な方ですよね?」


とお聞きすると 

苦笑いされながらコクンとうなづきます。



実は ご自分でもすでに気がついている 

”自分の強さ”を

外に出せず 苦しい思いをされているのです。



言いたいことがあるけれど 言えない


断りたいけれど 断れない


~~したいという思いがあっても 

いつも人に合わせてしまう



そんなストレスがたまり 

気づかないまま 

自分の外側と内側のバランスが崩れ 

現実的にも人間関係などでトラブルが発生しています。


「普通は みんなきっとこうしているはず」 

「だから私もそうしなきゃ!」 


と自らに制限を設け続けています。 


最近 特に 

このようにお見受けするケースが重なりました。



全員が 同じ対処法にはならないのですが

最近のケースでは 同様の改善策が出ています。


現在 同じように悩まれている方が多いのでは 

と感じたので

参考までにお伝えしたいと思いました。




改善策は 3ステップ。



① 境界線を引く
 

今は 自他共に「いい人」の位置にいると思います。

 

相手の問題に関わることで 

「この人のお役に立っている」 

と思うことはないですか?

相手もあなたに甘えるのが嬉しく 

頼っていると楽なので 

共依存の関係になっています。


相手の人は

「自分の問題を自分で解決できる力がある」 

と信じ 境界線を引き その問題から離れましょう。



② 自分の気持ちを優先する


今まで 「周囲に合わせて主張しない」

という方法をとっている方は 

チャレンジになると思います。


その方法を続けていれば 

確かに「いい人」と評価されますが

それは相手にとって「都合のいい人」です。


続けている限り 悪気はなくとも 

あなたを都合よく使う人が寄ってきてしまいます。


相手がどう思うか? 

相手にどう評価されるか? 


ではなく

 

自分がそれをしたいか? 

本当に自分はそこに行きたいか? 

 

というように 自分の気持ちを優先した選択をしましょう。



③ 主張する


さらに次のステップのチャレンジ。


自分の思いを臆することなく話し

自分らしさを態度で表しましょう。


「相手の言ってること 私の考えと違うな」 

と思った時はその思いを飲み込まず 

相手に伝えましょう。

 

コツは同意&主張です。

「あなたはそう考えるのね。 私はこういう考えよ。」

 

”but” でなく ”and” の気持ちで

誠意を持って伝えれば

分かり合える人の心にはきっと伝わります。


もし 相手が分かり合えない人ならば 

一時的に寂しい思いはしますが 

その人は去って行くでしょう。


よって 分かり合える人ばかりが 

あなたの周りに集まります。

 

あなたが自分らしさを出せば出すほど 

類は友を呼び

楽にいられる仲間ができていきます。



一般的に 「面倒を見る お世話をする」など 

誰かのために何かすることは良いこととされますが 

手を貸してしまうことで 

相手の人が持つ力の発揮を妨げることもあります。


あなたがNoを示すことで 

相手が向上することもあるのです。

 


手を出さず 相手を信頼し 黙って見守る。


その方が忍耐が必要かもしれません。


言いにくくても 思うことは相手にちゃんと伝える。

それは自分も相手も尊重する誠実な行動です。



そのような優しさも強さも兼ね備えている 

器の大きな女性は 女神のイメージです。


そして女神は自分の器磨きをいといません。

つねに自分を大切に扱います。

 


美しいものに触れ 

好きなことに時間を費やし

女性であることを楽しみます。


その心の豊かさとゆとりが 

周囲の人に勇気や元気をもたらします。

 


今まで 人に与えていたエネルギーを

今度は 思う存分 自分に与えましょう。



凛として美しい 豊かさを備えた女神のように。




    



アールヌーボーカード 30 ユリ