こんにちは。 

愛のメッセンジャー eriko です。



あいのことだま  Healing Home Harmony


先日 ふと 思いました。


「結局 生き癖ってなんなのだろう??」 って。



< 生き癖を手放し 自分らしく生きる >



このテーマで記事を書き始めた頃


生き癖 = 心の重荷 


もう必要ないもの 

なくした方がいいもの


というマイナスイメージでした。


生き癖を手放そうびっくり 

手放さなくちゃびっくり と 


夫とのことを振り返ったり 

子供の頃を思い出したり

 

両親にこれまで話さなかったようなことを

打ち明けたりもしました。


思い出すのが辛かったり 悲しかったり

今まで出したことが無いような感情や言葉を発するのに

葛藤や抵抗を感じたのも 確か。


「なぁんで こんな面倒くさいことやってるんだろ 私DASH!


なんて思ったこともアリアリで(^_^;)



それと平行して 

生き癖のことを友人とお互いに話したり 

第3者の生き癖を客観的に見る機会もありました。



最近 思うのは

「人生色々だな水玉」 ってこと。


そして 

「どの人生も素晴らしいな星」 ってこと。


 

生き癖があったから 

私は 色々な体験をして様々な感情を味わい


だからこそ 

人の話が心に染みたり 違いを尊敬したり 

気づけなかったことにも気づけるようになったのかな

 

と思います。



今の自分にもなっているのも 

言ってみれば 

生き癖のおかげ かも(*^^*)



そう考えると 「生き癖」って 

与えられたものだなぁ って思います。



なので テーマ名 変えました。


<生き癖をギフトとして 自分らしく生きる> 



生き癖って…


誕生日や記念日に 

相手のことを思って贈るプレゼントのように

きっと 私のことを思って天が与えてくれたのでしょうプレゼント


また 時間が経ったら お気に入りが変わっていくように

きっと さよならするのもタイミングがあるのでしょうbyebye



だから 今すぐびっくり どうにかしてびっくり

なくそうとしなくてもいいかな って。



「ありがとう。 さようなら。」 


って 笑顔でさよならするまで

生き癖のギフト 大切にしたいなと思いますハート







ジプシーカード 16 Gift 贈り物