自分周り幸せにする、知識しなやかさハート ピンク
~Rejoice社会学~
 

自分も周りも幸せにする個性診断ハート
柳川ナミです。

 

私が「感情ノート」と呼んでいる

思考と感情の整理方法があります。

 

 

思考と感情を整理することで

 

無理も我慢もなく

 

あっけなくモヤモヤを手放す方法です。

 

 

私はどちらかというと

感情を整理したり割り切ったりは

人より早い方ですが、それでもものすごく効果があります!!

 

感情ノートの効果は、

モヤモヤや悩みが解消するスピードが速くなる

 

なのですが、

ここに藤本さきこさんの3行ノートの方法も

取り入れるようになってから、新たな効果もありましたピンクハート

 

 

 

 

これ、

「魔法」って表現がぴったりです!

 

というのも

これまでノートを書かずに

心の中で割り切ったときには見逃していた

 

自分のピュアな本心や

不要なこだわりに気付ける

 

から。

 

むしろ、ここに気が付かないと

何度も同じことで悩んだり

似たようなケースが発生しちゃうのです。

 

 

本心やこだわり(設定)に気付くことで

もう同じような問題が起きないように

根本解決ができるといっても過言ではありません!

 

 

これ、藤本さきこさんの

設定変更ノートブック講座として

女性に広まっていますが、本当は思考整理術として男性にもすごく向いていると思います!

 

 

長くなりましたが、

具体的な感情ノートの書き方をお伝えしていきますね。

 

 
やり方はとってもシンプルです。

① モヤモヤしている事実を書く

② それに対する感情をひたすら出し尽くすように書く


③ 感情が出きったら、それを改めて見て気付いたことや新たに出てきた感情を書き出す

↓
この辺で自分の中の偏った自己認識や設定や、本心が出てきます


④ で、これからはどうありたい?を感じたままに書く

↓

設定を変えるとか、どんな行動を取るとか決めます



特に②のところは、
字の汚さなんか気にせず
手が勝手に動くくらいガシガシ書きなぐりです。


診断のお客様にも
この方法をおススメしています。

あるお客様は②の部分で
真っ黒いゲスな自分の感情が出てくるので
これをゲスノートと呼んでいらっしゃいました。笑


もうそれくらい真っ黒な感情でバッチリです!!
人に見せないから!!

私も見られたらやばいことしか書いていません。


そして②→③に移るときの
大事な注意点は

ゲスな自分を否定しない

です。



うわー、私マジでヒドイ!
何様?!
口悪すぎる!!

と思っても、

そんな自分もいるよね~

だってそう感じたんだもん、
ここで嘘ついても仕方ないよねー
笑
 

くらいライトに行きましょう。

 

 

この感情は生ゴミと一緒で

出せないと自分の中で腐ります!!

 

腐ってあふれ出す前に

感情ノートに書き出す(自分の中から掻き出す)方が良いですから!

 

 

良い人であろうと頑張って

こういう感情を否定し続けてきた人は

最初はそもそも出てきにくかったり、出てきた内容に自分で凹むかもしれません。

 

だけど、出しきったら

あなた自身はクリアになりますよ。

 

 

ちなみに、私は②の部分だけで

ノート5ページくらい書くこともあります。

 

①で書いた内容と

全く関係ない過去のモヤモヤが出てきたら

それもバンバン書きます。

 

「あのときだってそうだったじゃない!!」みたいなね。

 

 

正直、

ここまでだけで感情は整理できます。

 

 

 

思考の整理とあり方の整理は③からです。


③ 感情が出きったら、それを改めて見て気付いたことや新たに出てきた感情を書き出す
④ で、これからはどうありたい?を感じたままに書く

 

 

落ち着いて

①と②を見比べてみると

自分に対して、何か感じたり気付くことがあるはずです。

 

例えば、

①の事実は

Aさんが○○と言った。

 

だけなのに、

それに自分がどれだけ裏を読んだり

関係ないことをくっつけていたのかに気付いたりします。

 

 

それはどうして?

つまり?

結局本当はどう思ってるの?

 

というのを、③で見ていくのです。

 

 

そうすると自然と、

④の本当は自分がどうありたいのかが見えてきます。

 

あえて言うなら

④のポイントは自分にできないことは

人に頼ったり聞くことも視野に入れておく、くらいかな。

 

ストレスを手放して

また新たな無理を抱えるのは意味がないので。

(③ができていれば、そうなることはまずないのですが)

 

 

 

この過程を踏むと

自分を頭で抑え込まずに

本心に寄り添っているから、ものすごく簡単に頭と心を整理できます。

 

 

そして、

これまでの無理や我慢を

するりと手放すことができます。

 

 

むしろ、場合によっては

②の感情に対して

なんでこんな風に思ってたんだろ??って笑えちゃったり

自分で不思議に思っちゃうくらいです。

 

 

<感情ノートの書き方のおさらい>

① モヤモヤしている事実を書く

② それに対する感情をひたすら出し尽くすように書く

③ 感情が出きったら、それを改めて見て気付いたことや新たに出てきた感情を書き出す


④ で、これからはどうありたい?を感じたままに書く

 

 

②で感情を出し尽くすことが

最大のポイントなので

慣れないうちは特に、ここをサラッと済ませないのが大事です。

 

感情が出てこなくなったら

他にどう思った?って自分に聞いてみると良いです。

もっと言いたいことはない?とかね。

 

 

まあ、

②をやり切らない=また同じようなことが起こる

 

っていうだけなので

慣れないうちは時間や回数を掛けて

何回も向き合うのもアリかもしれません。

 

 

心に余裕を持って

楽しく生きるための強力な方法なので

徐々に慣れていくのも良いと思います。

 

 

どちらにしろ、

絶対にやってみると良いですよ!!

 

 

自分の体や心を

感情のごみ箱にしないでクリアでいられますピンクハート

 

(東洋医学的には、感情のごみは内臓に溜まるのです)


 

 

 

 

サクッと見抜かれて、先に進まない?
 

◆ご提供中のサービス

ハート現状のモヤモヤを解消する
 潜在意識の声を聴くTCカラーリーディング
 
 
◇気まぐれメルマガやってます◇
・ブログに書ききれないこぼれ話や突っ込んだ話など
・けっこうガチな起業の本音やウラ話など
 
 
【その他】
お問い合わせは、こちらのフォームからどうぞハート
メールお問い合わせフォーム