子どもの頃・・・60年前?


 ※れいざんギャラリー所蔵

山梨の画家 (曽宮一念 翁) は祖母の師、

・・・我が家に泊まられた折に・・・

朝6時、時報サイレンで飛び起きて憤慨されるも、

【農家の方々のために・・・】

町が住民サービスとして戦前から続けてます、

と伝え・・・感動されたと、聴き及んでいます。



↑曽宮ご夫妻と・・・祖母↑


↑曽宮一念 翁 から頂いたデザイン・・・
永年 【カップ酒】 等に活用してきました。

さて、

高森町の時報は・・・

今ではミュージックサイレン (BGM)

名曲 (メロディ) に変わっていまして、

各地多数の中継塔による全町内有線放送です♪


  6:00 【恋は水色】

  8:00 【恋は水色】

12:00 【ウエストミンスター】

18:00 【ふるさと】

20:00 【イエスタデイ】


オシャレでしょう・・・


ところが、


身近な・・・ある移住者の方が、

疲れた1週間を朝寝で癒そうにも、

あの時報で起こされてしまいますが、

今どき、ありゃ〜安眠妨害 なのでは?


と、仰ってました・・・なるほど〜


そこで、

知人・友人に、尋ねてみました!


お隣の・・・


南阿蘇村では

  6:00 は廃止になり、

12:00

18:00


阿蘇市 乙姫も

  8:00 (牧場の朝)

12:00 (阿蘇ものがたり)

17:00 (夕焼け小焼け)


しかし、

阿蘇市 一の宮地区では継続

  6:00

12:00

17:00


因みに、

熊本市内は 廃止だそうです。


熊本県内では、


嘉島町は

12:00

17:00 (夏場16:30)


一方、

合志市では

18:00 (冬場17:00)

※メロディ (季節毎)

3~5月 『春の小川』

6~8月 『我は海の子』

9~11月 『もみじ』

12~2月 『雪』


県外では・・・


やや田舎の?山梨県都留市では

  7:00

17:00

※12:00 はチャイム


福岡市では、

皆無 (廃止) だとか・・・。


確かに、

各家庭に時計はあるし、

腕時計やスマホがあれば、

時報は無用らしく・・・


むしろ、

都会などでは、

騒音被害を訴えられてるとか〜


この住民サービス・・・

如何なモノでしょうね・・・?



今も尚・・・『公的時報』 に、乾杯!



30年前までは?

【早起きソフトボール】

が盛んでしたので、

試合開始のサイレンとしては、

すこぶる有効でしたっけなぁ〜


因みに、


曽宮一念 翁 (1883〜1984)

との御縁については・・・



(某誌の解説文より)