私にとって・・・

お初 【うなぎ】 は、

60年前?母の実家にて♪

出前の・・・山鹿 【徳永】


そして、


55年前・・・

【外食(飲食店)うなぎ】 お初は、


嘉島町 鯰 【とくなが (中の瀬 本店)】 っす!


明治23年(1890)創業ですから、

120年 を誇る老舗なんです!


あと、


自ら?料金を支払ったのも同じく、この店、

50年前・・・御船の造り酒家の嫡男、

今は亡き 【Tくん】 との会食でした〜


※当時は、熊延バス (熊本バス) 通称 【赤バス】 

埃高い?砂利停留所だったと記憶してます・・・


さて、

其処で先日・・・

久しぶりに、【うなぎ 実食】!


熊本地震からの改装により、

懐かしい料亭風な趣きは消えていました・・・




この場所 (老舗) は・・・

川ひとつ隔てると 【熊本市内】 でして、

(川尻へと流れる 加勢川 )


昨今の?緊急事態宣言にあっても、

飲食店の酒類提供が許される?エリアなんです!





さて、

上益城郡・・・?


矢部地区の山都町などは、

確かに 【益城】 の上になりますが、

この辺りは 【益城】 の川下だから・・・下益城だろうに?


標高の上下ではない場合、

 (川上と川下)

方角だと・・・

都に近いと 上? 前?

遠くなると 下? 後?


この嘉島町が 【上益城郡】 である不思議は

私にとって 【謎】 なのであります。


より南 にある宇城市 (松橋町や小川町)

が、【下益城郡】 であることは納得してますが・・・


しかも、

熊本市南区に統合合併された旧・城南町に、

割り込むような (飛び地?) 地形なんですよね〜



不思議な町・・・『嘉島町』 に、乾杯!



やっぱり、個性的で豊かな自治体だからかなぁ・・・

【嘉】 とは、縁起が良いという意味で、

緑川下流の三角州めいた島だったのでしょう。

阿蘇の火口湖から掃き出された流れに乗って?

巨大な 【鯰】 が辿り着いたという伝説の地名・・・

また、6パーツに分断されたという地名 【六嘉】 もアリ。


※昭和30年(1955) 六嘉村と大島村とが合併〜

さらに、昭和44年(1969) 町に昇格した自治体名です。


現在は、県下最大の商業施設やビール工場などもあり、

熊本市のベッドタウンとして、誇り高き自治体のようです。


※東海大学創始者 【松前一族】 の聖地でもあります、念のため。