昨日は四輪
今朝が三輪
明日には二輪の
酔芙蓉
咲いては散りぬ
夏の妖精

来年の
夏は今ごろ
五輪かな





立秋(8/8) から咲き始めた
蔵元の 【酔芙蓉】

朝な夕方なに・・・
それなりの姿を
魅せてくれます。

これが4週間ほど続いて、
【残暑見舞い】 の期間中
その存在価値を示してくれるのです。

これからやってくる・・・
【お盆】 と 【風鎮祭】
高森の夏のメインイベント
でありますが、
今年は久しぶりに、
台風小僧も不気味であります。

実に、
メリハリの利いた
行事 (歳時記) でありまして、

これが過ぎると、
子どもたちの夏休みも
千秋楽?となるのであります。

早くも・・・
夏の終わりを
予感させる時節となりました。

朝な・・・


夕な・・・





店頭の・・・『酔芙蓉』 に、乾杯!


先日の台風で、
ノウゼンカヅラの
紅い花が散ってしまいましたが、
逆に、日々元気な復活ぶりで?
負けずに咲き競っているようです。

一方、
今年はタワワに (異常に?) 実っていたクルミの樹木の一本・・・
その重さが災いしたのか大きな枝が折れ落ちてしまい、
秋の収穫?を待てずに、皮肉な結果となってしまいました。