このブログでは・・・
お馴染みの・・・
定点撮影シリーズ!

また、新しい場所を見つけ・・・
今年の冬から~始めてみました♪

現在は、七夕まつりが始まっている、
高森湧水トンネルの北裏口・・・
【湧水橋】 からの眺めでありまして、
下町区 【町営住宅】 越しの阿蘇風景です。

【冬】 ~ 【春】 ~ 【夏】 なう




そして、
同じ時間帯に・・・
北へ500mほど歩くと・・・
【高 森 簡 易 裁 判 所】
 熊本家庭裁判所 高森出張所

【冬】 ~ 【春】 ~ 【夏】 なう






いずれも・・・
緑 (植栽) の変化が特徴でありますが、
サクラ (桜) の古木の老朽化が進んでいるようです。

一方で・・・
最初 (遠景) の画像中央に確認できる、
ケヤキ (欅) の大樹は、それなりの存在感を示しており、
永年、ランドスケープ (景観構成要素) としての役割を果たしています。

むしろ、ゴルフやボーリングでの・・・
スパット (方向目印) という表現の方が、
地域住民のための存在価値 (役割) に近いかも知れません。

遠くから見えるので・・・迷子にならないし、
夏には、ほどよい木陰を醸してくれますからね~


ヒマじゃないけどマメな・・・『定点撮影』 に、乾杯!


日本の四季・・・ありがたい♪

我々酒造業は、
まさに年間スケジュールという、
【歳時記】 と共に生きているのですから~