待ち望んだその日がやってきた 実家に帰省するゲイの暮らし | 恋して 食べて 踊って 祈って 旅をして 
新型コロナウイルスに関する情報について

恋して 食べて 踊って 祈って 旅をして 

20年毎日綴ってきた日記が2019年遂に完結。
令和元年にブログに引っ越してきた、
あっくんとボクのゲイライフ日記。
15年目に入りました。

待ち望んだその日がやってきた

青空広がるゲイの日曜日 

 

緊急事態宣言解除後

はじめての帰省

 

お盆も秋のお彼岸も

来られなかった

父のお墓参り

 

ついにこの日が来た

久々に帰省したら

その美しいお庭にうっとりする

 

 

猫の額ほどの

小さなお庭だけど

妹がちゃんとお手入れしていて

えらいなあ

 

このお庭で

実家がとても輝いて見える

 

 

そして午後

いもフライ食べたら

いよいよ父に会いに行く

 

 

お父さん 

ボクは生きてるよ〜

 

 

雲ひとつない青空で

ポカポカ陽気

歓迎してもらってるのかな

 

 

父の墓前で手を合わせる

お父さん

ボクをこの世に送り出してくれて

ありがとう

 

愛する人にも巡り逢えて

コロナも乗り越えて

しあわせに暮らせてるよ

 

永遠はないけれど

このしあわせな暮らしが

少しでも長く続きますように

 

この先も見守ってね

ボクはお父さんが大好きだったよ

お父さんの子供に生まれてよかった

ありがとう

 

お寺の本堂にもお参り

 

 

ああ スッキリした

心が整った

 

って事で

いもフライ食べすぎたので

日が沈む頃

佐野アウトレット散歩

 

 

少し欠けた月が大きくて美しい

何も買う気がなかったのに…

 

ビビビって

一目惚れしたものを買っちゃった…

でも大満足

 

コロナが落ち着いて

お墓参りに来た時に買った

記念の品になる

 

多分見るたび使うたび

この日を思い出すんだろうな

 

 

アウトレットもハロウィン一色だった

 

 

夜は実家で

妹に作ってもらった
理想の晩ごはん
 

 

先日妹に送った

魚沼産こしひかりの新米の

炊きたてごはんに

 

近所でいただく

激ウマの自家製お味噌で作った

お豆腐と大根のおみそ汁

 

妹の熟練の技

焼き魚職人並みの

フッカフカに焼き上げた焼き鮭

 

ガチポチャ家代々の味を引き継いだ

きんぴらごぼう

 

ああ これぞ究極の晩ごはん

 

ああ おいしい

ああ 食べるしあわせ〜

 

 

これぞボクの

理想の晩ごはんのカタチだな

 

妹に感謝だ

ありがとう

 

 

賢く丁寧に暮らす日々

 

まさに今日は

緊急事態宣言解除後

ボクが待ち望んだその日になった

ゲイの実家の帰省

父のお墓参り

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 


セクシャルマイノリティランキング