他人の不幸を飯のタネにする卑劣漢。 | 零細企業の闘魂日記

テーマ:

【“自殺者も”キーマン電撃辞任 「森友」で急展開】
https://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00386806.html
『一連の森友学園をめぐる問題で、キーマンの1人である佐川国税庁長官が辞任することになった。そして、森友学園への国有地売却を担当していた近畿財務局の男性職員が、自宅で首をつって死亡。自殺とみられている。』




 
お亡くなりになった職員に哀悼の意を捧げたい。
私のような稼業人が勝手に自殺の原因について憶測で物を言うのは差し控えたほうがいいだろう。

 
ただ、真相はどうあれ、この民進党の杉尾秀哉には毎度、呆れさせられる。
職員の遺書は公開されていないし、そもそも悲しみに暮れる遺族に「遺書を公開しろ」と強要するヤツなど、まったくの人でなしである

 

杉尾秀哉が恫喝まがいに迫る、「口外しないでほしいという話があったそうだ」「書き換えのことについて触れられているくだりがあるというそういう話もあります」という根拠は何か?
 
杉尾秀哉の名前が一躍有名になったのは元TBSのアナウンサー時代。
オウム真理教による非道な犯罪「松本サリン事件」の被害者、河野義行さんを‘疑惑の人’に仕立て、さらに苦しめた張本人ではないか。
 
同様に、坂本堤弁護士一家殺害事件の引き金となったのは、TBSがオウム真理教幹部に坂本弁護士のインタビュービデオを以前の了承もなく見せたことだが、その際も、TBS側として盗人猛々しい抗議をしていたのも杉尾秀哉であった。

Dr.Mさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります