わたくし平成年下旦那君と

長男二十歳から末っ子1歳

男ばかりの4兄弟育成中










当たり前のようで
ほんとは すごい事。
今の私の素直な気持ち。










妊娠初期 胎盤が剥がれ出血した。








検診で告げられた

流産の可能性。











剥がれきっちゃったら……。









過去の記憶からの不安……流産。










出血が止まらなかった。

ほんの少しの振動さえも怖くって










毎日 お腹をさすりながら






大丈夫だよ ママ居るよ。

大丈夫 大丈夫。










やっと初期を乗り越えて





妊娠中期




羊水過少。


予定日よりまだ早い 妊娠6か月の終わり



苦しそうに感じる  

赤ちゃんの姿を見て










涙がでた。












どうしても止まらない出血


早産と死産への不安。










大丈夫だよ ママ居るよ。

大丈夫 大丈夫。
















私を安心させてくれたのは






旦那様でもなく 息子達でもなく




 











胎動。











妊娠後期に入り


死産の不安はつきものでも










それでも やっぱり ほっとした。











お腹をさするのがくせになっていた私






さすりながら








大丈夫だよ  ママいるよ


大丈夫  大丈夫。









私と赤ちゃんに言い聞かせる











ぽんぽんとお腹を叩くと

赤ちゃんは

ぽんぽんって返すんだって










やってみた。











そして 妊娠の終わり。
















いっぱい いっぱい頑張って

産まれてきてくれた  愛しい我が子




















今日 3歳の誕生日 おめでとう。